就活に正解はない。あるのは自分の「答え」だけ。自分にベストな答えを見つける就活情報サイト

【就活の業界研究】食品業界の構造と、どんな主要メーカーがあるかをチェックしよう

就活初期にできるだけ幅広い業界・業種を理解するためのコンテンツを作りました。何故それが大事かに関しては以下の記事を参考にしてください。

この記事では伝統的に就活生に人気がある食品業界の構造と主要食品メーカーの売上規模を解説します。

食品業界情報の7つのポイントを押さえよう

  • 食品業界のビジネスモデルを理解しよう
  • 食品メーカーの現状と課題・未来
  • 食品メーカーにはどんな仕事があるのか、職種の情報
  • 食品メーカーで働く人のモチベ―ションは何か
  • 食品メーカーに向く人、向かない人はどんな人か
  • 食品業界の構造と主要メーカーリスト
  • 大手食品メーカーの概要と業績

食品業界の構造

統計調査の基本となる日本標準産業分類では、食品工業を「食料品製造業」および「飲料・たばこ・飼料製造業」をさらに細かな業種に分類しています。その分類によれば食品製造業だけでも40業種、飲料・たばこ・飼料製造業は13業種もあるのです。ひとつの産業でこれだけ多くの業種で構成されているものはなく、食品製造業界の大きな特徴になっています。

もう一つの特徴は食品業界の事業所数の多さです。特従業員が20人未満の小規模・零細企業の数が多く、食品業界の8割を占めています。その反面、食品業界の上位200社のいわゆる大手食品メーカーのシェアは業界全体の半分以上を占めています。

全国の津々浦に広がる中規模、小規模な事業所が地方、地域毎の日本の豊かな「食」の多様性を支えつつ、大手メーカーがナショナルブランドとして全国のスーパー、GMS、コンビニ、ドラッグストアチェーンへの商品を流通させているというのが大きな構造になっています。

就活生の関心が高い、ナショナルブランドの主要企業名を売り上げ規模の多い順でリストアップしてみますので、食品業界への志望を検討されている学生の皆さんは、自分の興味のあるカテゴリーを考え、個別の企業研究をしっかり行いましょう。

以下のリストはNIKKEI VALUE SEARCHの食品製造カテゴリーのランキングを参考にしていますが、本記事の趣旨から飲料メインのメーカー、飼料・肥料事業しかない企業、種苗会社、食品事業が全体の事業に比してごくわずかしかない企業、乳化剤、安定剤、機能性食品添加物等の化学素材中心のメーカー、外食中心の企業、食品卸のみ、もしくは卸中心の企業を抜いた上で、各社の有価証券報告書から年度決算の連結売上を調べ、独自にランキングにしています。

食品原料素材、油脂メーカーや、OEMメーカー、CVSやスーパーへの惣菜製造会社はそのまま残しました。その上で年間の売上を300億円レベルより上位の企業を一覧にしています。

社名 売上高 決算期
1 明治ホールディングス 1,252,706 2020年3月期
2 日本ハム 1,229,826 2020年3月期
3 味の素 1,100,039  2020年3月期
4 山崎製パン 1,014,741  2020年12月期
5 マルハニチロ 905,204 2020年3月期
6 伊藤ハム米久ホールディングス 852,450 2020年3月期
7 日清製粉グループ本社 712180  2020年3月期
8 日本水産 690,016  2020年3月期
9  雪印メグミルク 613,405  2020年3月期
10 森永乳業 590,892  2020年3月期
11  ニチレイ 584,858  2020年3月期
12  キユーピー 531,103 2020年11月期
13 キッコーマン 468,616  2020年3月期
14  日清食品ホールディングス 468,879  2020年3月期
15 プリマハム 418,060  2020年3月期
16 不二製油グループ本社 414,727  2020年3月期
17 ヤクルト本社 406,004  2020年3月期
18 東洋水産 416,031  2020年3月期
19 スターゼン 351,356  2020年3月期
20 日本製粉 344,839  2020年3月期
21 江崎グリコ 344,048  2020年12月期
22 日清オイリオグループ 333,416  2020年3月期
23 エスフーズ 327,479 2021年2月期
24 ハウス食品グループ本社 293,682  2020年3月期
25 宝ホールディングス 281,191  2020年3月期
26 フジパングループ本社(非上場) 274,300 2020年6月期
27 極洋 262,519  2020年3月期
28 昭和産業 254,017  2020年3月期
29 カルビー 255,938  2020年3月期
30 昭和産業 254,017  2020年3月期
31 丸大食品 245,820  2020年3月期
32 森永製菓 208,878  2020年3月期
33 わらべや日洋ホールディングス 194,309 2021年2月期
34 カゴメ 183,041 2020年12月期
35 J-オイルミルズ 178,196  2020年3月期
36 *日本たばこ産業(加工食品セグメントのみ)参考 149,329 2020年12月期
37 エスビー食品 146,931  2020年3月期
38 ニチモウ 117,900  2020年3月期
39 ブルボン 117,551  2020年3月期
40 ヨコレイ(横浜冷凍) 115,025 2020年9月期
41 三井製糖 113,854 2020年3月期
42 永谷園ホールディングス 105,063  2020年3月期
43 亀田製菓 103,808  2020年3月期
44 正栄食品工業 100,572 2020年10月期
45 不二家 99,085 2020年12月期
46 理研ビタミン 82,974  2020年3月期
47 カネ美食品 84,703 2020年2月期
48 はごろもフーズ 82,852  2020年3月期
49 ケンコーマヨネーズ 74,480  2020年3月期
50 ホクト 71,220  2020年3月期
51 *ADEKA (食品セグメントのみ)参考 71,006  2020年3月期
52 フジッコ 66,171  2020年3月期
53 久世 64,356  2020年3月期
54 日東富士製粉 57,544  2020年3月期
55 日本甜菜製糖 57,021  2020年3月期
56 六甲バター (QBB) 54,948 2020年12月期
57 日東ベスト 54,261  2020年3月期
58 シノブフーズ 52,488  2020年3月期
59 アリアケジャパン 52,329  2020年3月期
60 エバラ食品工業 51,228  2020年3月期
61 長谷川香料 50,192 2020年9月期
62 なとり 47,974  2020年3月期
63 日新製糖 47,809 2020年3月期
64 ロック・フィールド 47,667 2020年4月期
65 ピックルスコーポレーション 46,020 2021年2月期
66 日本食品化工 45,265  2020年3月期
67 寿スピリッツ 45,180  2020年3月期
68 林兼産業 45,175  2020年3月期
69 サトウ食品工業 44,888 2020年4月期
70 あじかん 44,751  2020年3月期
71 柿安本店 43,937 2020年2月期
72 ミヨシ油脂 43,080 2020年12月期
73 井村屋グループ 42,309  2020年3月期
74 神栄 41,164  2020年3月期
75 ヨンキュウ 40,461  2020年3月期
76 デリカフーズホールディングス 40,413  2020年3月期
77 中部水産 40,221  2020年3月期
78 新潟ケンベイ(非上場) 38,363  2020年3月期
79 湖池屋 37,739 2020年6月期
80 中村屋 36,121  2020年3月期
81 新田ゼラチン 34,543  2020年3月期
82 一正蒲鉾 36,047 2020年6月期
83 かどや製油 33,781 2020年3月期
84 滝沢ハム 29,580 2020年3月期

以上が前述の考え方による売上げ規模、約300億円以上のリストになりますが、より詳しい情報は日本経済新聞社のWebサイト、もしくは個別企業のWebサイトで更に詳しい情報を取得してください。

この記事を読んだ人は、以下の記事も泡褪せて読んでいます。

【平均は58点】あなたの就活力を診断してみよう

ウィズコロナの就活はイベントの自粛などもあり、思うように動けず、不安を感じている就活生も多いのではないでしょうか?

そこで「就活力診断」で自分の実力をチェックし、すぐに動き出せるよう準備しておきましょう。就活力診断を使えば、24の質問に答えるだけで、内定を勝ち取る実力があるかグラフで見える化してくれます。

この診断ツールを使って、あなたの弱点を克服し、就活を成功させましょう。

またこのツールを利用する際、就活をより効率化できる無料の就活サービスを同時登録することも忘れずに!

▶︎就活力を診断する(無料)

36の質問で、あなたの強み・適職を診断

就活は自己分析が必須!…ただ、やり方がわからず、悩んでいる人も多いはず。 そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用しましょう My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけであなたの強み・適職を診断できます。 My analyticsを活用して、サクッと自己分析を終わらせ、内定を勝ち取りましょう。

My analyticsで自己分析する(無料)

あわせて読みたい!就活に即効の記事、ベスト5

offer_box_fixed_icon_150x150.jpg1
24年卒の登録が殺到中!大手企業も利用するオファーボックスでスカウトをもらおう

資生堂、マイクロソフト、日産自動車、朝日新聞、JCB、コクヨ、GREE、SECOM、3M、オプト、CO・OP、ATEAM、MicroAd、船井総研、大幸薬品なども利用している逆求人型スカウトサービスのOfferBoxを賢く使い、就活のもう一つのルートを開いておこう。

doda_campus_fix_image.jpg2
就活が不安な24年卒の就活生は、dodaキャンパスを賢く利用する打ち手がある

先行きが不透明な24年卒の就活生は、逆求人型スカウトサービスで急成長しているdodaキャンパスを試してみよう。オファーの受信率は99%(23卒2022年6月時点、プロフィール入力率80%以上の場合)。ベネッセならではの充実したオンライン講座やイベント、本格的な適性診断まで無料で使えます!

irodas_sq.jpg3
【24年卒】日本最大の就活コミュニティ「irodasSALON(イロダスサロン)を活用しよう

irodasSALONは、就活に関する充実したアドバイスが受けられ、面接やGD/GWのセミナー、企業の選考参加へのオファーももらえる就活エージェントサービス。更に学生同士が交流できるコミュニティで、情報やノウハウの共有が可能です

Kimisuka_after_Sq.jpg4
落ちてしまった選考の結果を、スカウト獲得に活用できる心強いサービスがある

スカウトサービスの大手、【キミスカ】の特徴は、落ちてしまった選考の結果さえもスカウト獲得に利用できる点です。それまでの頑張りを評価してくれる、「本当のあなた」を認めてくれる企業からのオファーを獲得しよう

Lognavi_icon_Sq.jpg5
【Lognavi(ログナビ)】の適性テストを試して、納得できる就活の結果をゲットしよう

就活で気になるのが、「自分に合った企業は、どんなところだろう?」という疑問。就活アプリ【Lognavi(ログナビ)】の適性テストで、自分との相性が良い企業から、納得できる内定をゲットしよう!