就活に正解はない。あるのは自分の「答え」だけ。自分にベストな答えを見つける就活情報サイト

就活の自己分析を強力サポート、Future Finder(フューチャーファインダー)の賢い利用法

Future Finderって何?

Future Finder(フューチャーファインダー)は、全国56の大学と提携し、大学のキャリア教育や就職支援プログラムを大学と一緒に開発、運営している株式会社ジェイクが提供しているサービスの名前です。

その最大の特徴は、あなたの性格特性、タイプについて心理統計学を駆使した本格的な分析を行い、その結果を無料で提供してくれることです。

あなたの基本性格特性とマッチする組織風土、得意な組織行動、仕事への動機というビジネスの場面での行動に影響する性格特性に分けて分析し、データ化、グラフ化してくれるため、あなたは「どんな組織・仕事に適性があるのか」、「どんな仕事ならモチベーションを感じることができるのか」を客観的に把握できる優れたサービスです。もちろん分析結果のコメントも丁寧に書かれているため、とても分かりやすい内容です。

Future Finderはこんな人にお勧め

自己分析をしてみても「本当の自分」が見えてこない人、何が強みなのかが良く分からない人、自信がない人、自分を上手く表現できない人は、性格特性診断を受けてみることをお勧めします。

また自己分析の結果を客観的に検証してみることは非常に重要です。その理由は殆どの企業は「適性検査」をパスすることを内定を出す条件にしているからです。

企業の適性検査はSPIや玉手箱などの能力検査と性格適性の検査を行います。性格適性検査は短時間で多くの質問に対して矢継ぎ早に答えていくことによって、あなたの性格や価値観、行動特性をチェックするものであり、Future Finderの性格特性分析の結果に近似した内容が判定されると考えておいた方が良いでしょう。

これらの検査は、あなたがどんなに恣意的に回答をコントロール(本来の自分の考えとは違うものを選んで取り繕う)しようと試みても、矛盾点が判定されて指数化されるため「嘘」が通用しない設計になっています。

従ってFuture Finderをはじめ、複数の性格・適性分析ツールを試して、あなたのデータの出方を知っておくことはとても重要なのです。

Future Finderのマッチングサービス

Future Finder(フューチャーファインダー)では、あなたの性格特性にあった求人のTOP5をみることができます。あなたの性格と企業の社風や文化、事業内容をマッチングして、適合する企業からのオファーを受けることもできます。これらのサービスも全て無料です。

Future Finderの利用に際して頭に入れておくべきこと

Future Finderを提供している株式会社ジェイクの事業の一つは、新卒の求人をしたい企業にFuture Finderのマッチングサービスを通じて学生が採用できると報酬が支払われる人材紹介ビジネスです。

そのため志望していない業界からのオファーを受けることが良くあります。これは就活生の一人一人の性格特性と企業側の情報をマッチングすることを優先しているために起こることです。

よく言えば、就活生と企業のミスマッチを防ぎたいためです。確かに、ミスマッチは就活生と企業の双方に大きなマイナスになります。

「就活の答え」でも「好き」、「嫌い」と共に「向いている」、「向いていない」のファクターを重視しているので、就活の初期段階や、春採用で思うような結果が出ない方には「業界や企業の視野を広げる」ことを推奨しています。

従って「自分が志望していない業界・企業」のオファーを見てみる価値はあります。しかし、就活生によっては「メールの数が多い」、「しつこい」、「鬱陶しい」と感じる方もいるのも事実です。

これは人材紹介ビジネスなので、求人企業や無料サービスの提供側のことを考えると、ある意味しかたのないことなのです。このことは理解しておきましょう。

自分に興味がないメールやオファー内容には「お断り」を入れれば良いだけなので、それを理由に「性格特性診断」を見送るのはもったいないと思います。

Future Finderの登録・利用・退会について

Future Finderの登録は簡単にできます。会員登録ページから登録フォームを入力して仮登録、届いたメールを確認して本登録、自分のプロフィールを登録するというシンプルな3ステップです。

性格特性診断は151問の質問に答えていくだけです。こちらも全て完了するのに15分から20分程度で終了します。企業の適性検査の予行演習としても受けて多く価値は大きいです。

また性格特性診断の結果を得て、Future Finderのサービスを体験してみて自分に全く合わないと感じたら、マイページのシステム設定から退会フォームを表示してスカウト関連設定のチェックを外して登録することによって簡単に退会できます。

\\ 就活の成功のカギはアクションを起こすこと //

Future Finderの仮登録はここから>>

あわせて読みたい!就活に即効の記事、ベスト5

ES_icon.jpg1
大手人気企業100選、内定者のESが今すぐ手に入るサービス

就活はエントリーシートの選考を突破しなければ、何もはじまりません。人気、大手企業の場合は9割以上の人がその先に進めません。そのためES対策はとても重要。今すぐ内定者のESを手に入れ対策をはじめよう。

offer_box_fixed_icon_150x150.jpg2
22年卒の登録が殺到!大手企業も利用するオファーボックスでスカウトをもらおう

資生堂、マイクロソフト、日産自動車、朝日新聞、JCB、コクヨ、GREE、SECOM、3M、オプト、CO・OP、ATEAM、MicroAd、船井総研、大幸薬品なども利用している逆求人型スカウトサービスのOfferBoxを賢く使い、就活のもう一つのルートを開いておこう。

5606243-e1556884063700.jpg 3
就活の失敗さえもスカウトの材料になる、就活スカウト型サービスを賢く使おう

就活が思った通りにいかないのは、ある意味当たり前のこと。スカウトサービス大手のキミスカなら、例えあなたの選考が上手くいかなくても、その過程を評価してくれる企業からのスカウトオファーが期待できます。

rikei_navi_150x150.jpg 4
【22年卒理系学生限定】理系ナビを使って自分のキャリアプランを固めよう

コロナウイルスの影響が心配な22年卒の就活。理系学生がキャリアプランを考える上で強力なサポートになる理系に特化した「理系ナビ」を使い、進学・就職を含めて何が自分に最適な選択なのかを考えていこう。インターンシップへの参加も強力サポートします。

b3b75e7093f0c280652cb24dec855b9c.jpg5
首都圏の学生で、内定が取れていない人への神サービスを試してみよう

もう一人で悩まなくていい。就活の専任アドバイザーがマンツーマンでES添削・面談対策をしてくれ、しかもあなたに合った優良企業を紹介、完全無料の就活サポートをしてくれる「キャリアチケット」を紹介します。