就活に正解はない。あるのは自分の「答え」だけ。自分にベストな答えを見つける就活情報サイト

【就活女子編】:これで納得!靴・鞄・時計・小物の選び方

就活に向く、靴 鞄 時計 小物:女子編

就活女子へ必須アイテムの選び方を解説します。大切なポイント、結論だけ書きますので参考にしてください。まずは就活に向く靴の選び方を解説します。

就活の靴

  • 色:黒にしましょう。鞄の色に合います。またどんなスーツ・パンツにも合わせられるフォーマルな色です
  • 形:パンプスにしましょう。ヒールは太めで、安定感・安心感があるもの、つま先が丸目のものにしましょう。とがっているものは就活生には不向きです。ヒールがないもの、ローヒールなものはビジネスの印象を薄めてしまうので避けましょう
  • 素材:皮のものを選びます。エナメルは華美な印象をあたえるため就活には不向きです。合成皮革だと、安っぽい印象になります
  • 靴底:履いてみて、あまり重いものは避けましょう。ヒールの高さは3cmから5cmで身長と歩きやすさをチェックして選びましょう
  • 靴の幅:自分の足幅にあったサイズのものを選びましょう。Aから4Eなどで表示されています
  • フィット感:履いてみてかかとが擦れてしまいそう、足先が詰まってしまうものは避けましょう。試履きは必ず行い、店内を歩いたり、しゃがんでみたりしてフィット感を充分チェックしてください。歩き方にも影響してしまうため、面接での印象を良くするためにも、颯爽と歩けるかどうかを必ずチェックしてください
  •  靴用ベルト:パンプスが足に合わない場合パカパカしてしまうケースがあります。心配なら靴用ベルトがつけられるタイプもありますので検討してください
  • 靴用ベルト・部分クッション・つま先用中敷・かかと脱げ防止クッション:パンプスは足に合わないと苦痛で、他人から見ても痛々しい印象を与えます。どうしても気になる場合は色んなパーツの調整グッズがありますので靴の専門店で相談してみてください
  • 手入れ:靴が汚れていたり、おかしなことになっていたりすると印象は台無しになります。傷や汚れに充分注意して必ずお手入れをしてください。面接前は必ず磨いて外出しましょう。また携帯用の靴用クロスも持っていると便利です

就活の女性用鞄

  • 色:黒の無地を用意しましょう。(多少のストライプやステッチは可能)フォーマルで上品な印象のものを選びましょう。多少丸みのあるものの方が女性らしいソフトな印象を与えます
  • 形:ショルダーにもかけられ、手提げもできるビジネスバックで、底があり、必ずききちっと自立するもの(底に鋲ありでしっかり立つものがお勧め)マチ幅は8cm-13cmが標準です
  • 素材:皮は重いので合成皮革のものを選びましょう。学生らしい印象をあたえます
  • 大きさ:A4のファイルが入るもので、厚さは薄すぎず、厚すぎず中間的なサイズにしましょう
  • ブランド:ノンブランドでもOKです。ラグジュアリーブランドのものは避けましょう。女性の面接官の場合評価が分かれるリスクあります

就活の女性用時計

  • 「華美でないこと」ラグジュアリーな印象をあたえる時計はさけましょう。高級ブランドも「生意気」な印象になるので避けた方が無難です
  • ベルトの素材は金属もしくは皮のものを選びましょう。金属の場合はシルバーにします。皮の場合は黒・濃い茶色、濃紺であれば大丈夫です。スーツの色とマッチするものにしましょう。エナメルは就活には不向きです。ビニールも遊びっぽい印象になってしまいます
  • 文字盤は派手な色のものは避けて見やすいものを選べば問題ないと思います
  • 「遊び」や「ファンシー」なイメージのものは避け、「シンプルで機能的」「ビジネスっぽい」ものを選びましょう。1万円以下でも十分探せます

就活用小物

  • 靴下:色はベージュのストッキングのみです
  • ベルト:パンツの場合はスーツの色味に合わせましょう。カジュアル過ぎないものを選びます。エナメルはピカピカして浮いてしまうためやめましょう。基本は細くてシンプルなものがお勧めです。ベルトを合わせるのは意外と難しいものです。スーツを買うお店の方に相談して決めましょう
  • 筆記用具:ボールペンは書きやすく ダマにならないものにしましょう。ノート・メモ帳のカバーは遊びっぽい印象、ファンシーなものは避けましょう。ビジネス向けがお勧めです
  • 印鑑:認印と朱肉は用意しましょう。ゴム印(シャチハタ)しかもっていない人は、安くても良いので印鑑セットを揃えておきましょう。100円ショップでも揃えられます
  • 身分証明書:学生証・写真付きで身分を証明できるもの
  • スマートフォン:移動時間にメール、情報をチェック、電話連絡やスケジュール管理、地図、乗換案内のチェックも、簡単にその場でできるので必ず用意してください
  • モバイルバッテリーもしくはスマートフォン充電器:いざという時あると便利です。スマホにすべてを記録させている場合、使用できないと大変困ります。安いものでもよいので備えておきましょう
  • メークセット:(携帯用)
  • 身だしなみ用小物:髪留め、ハンカチ・ティシュ・歯磨き・歯ブラシ(携帯用)、靴用クロス、眼鏡クロス:エチケットとして必ず携行しましょう
  • 折りたたみ傘:鞄に入るサイズのもの
  • ストッキングのスペア:携帯用です。コンビニで買う手もありますが、緊急対応用です
  • ばんそうこう:靴擦れ対策
以上は最低限用意して就活に臨みましょう。

【平均は58点】あなたの就活力を診断してみよう

今年の就活はイベントの自粛などもあり、思うように動けず、不安を感じている就活生も多いのではないでしょうか?
そこで「就活力診断」で自分の実力をチェックし、就活が再開したとき、すぐに動き出せるよう準備しておきましょう。

就活力診断を使えば、24の質問に答えるだけで、内定を勝ち取る実力があるかグラフで見える化してくれます。この診断ツールを使って、あなたの弱点を克服し、就活を成功させましょう。

またこのツールを利用する際、就活をより効率化できる無料の就活サービスを同時登録することも忘れずに!

▶︎就活力を診断する(無料)

就活のスタートには、自己分析のサポートツールで自分の強みを発見しよう

「自己分析」は就活のイロハの「イ」ですが、時間がかかり大変です。そして自分を冷静に見つめ直すのも難しいものです。そんな時、力になるのは本格的な適職診断ソフト、「Analyze U+」です。

「Analyze U+」は251問の質問に答える本格的な診断テストで、質問に答えていくと経済産業省が作った「社会人基礎力」を基に、25項目に分けてあなたの強みを偏差値的に解析してくれます。本当のあなたの強みや向いている仕事を素早く「見える化」してくれる優れたツールなのです。

「AnalyzeU+」を利用するには、スカウト型就活サイト「OfferBox」への会員登録が必要です。もちろん全て無料で利用できます。

  OfferBoxは、自分のプロフィールを登録しておくだけで、あなたに関心を持った企業から選考のオファーがもらえるサイトなので、登録しておいて損はありません。 手早く自己分析を済ませ、就活の流れに乗っていきましょう。

<オファーボックス参加企業の一部>

Offerbox_companies.jpg

今すぐ登録してみる(完全無料)

人気企業1,000社の選考通過ESを参考にして、エントリーシート対策を強化しよう

 5fcfac4dcd37cee1dca9a690507125f5.jpg

「就活ノート」に無料登録すれば、先輩の書いたエントリーシートを1,000社、2,000枚以上閲覧できます。自分になかった視点や「その学生らしい切り口」も見つけ、選考に強いESを書くコツを身につけよう

選考を通過したエントリーシートを参照して、コツをつかみ、自分のESに活かしましょう!

就活を成功に導くカギは、具体的な行動を起こすこと>>>

就活ノートに無料登録はこのボタンから

あわせて読みたい!就活に即効の記事、ベスト5

 offer_box_fixed_icon_150x150.jpg1
23年卒の登録が殺到中!大手企業も利用するオファーボックスでスカウトをもらおう

資生堂、マイクロソフト、日産自動車、朝日新聞、JCB、コクヨ、GREE、SECOM、3M、オプト、CO・OP、ATEAM、MicroAd、船井総研、大幸薬品なども利用している逆求人型スカウトサービスのOfferBoxを賢く使い、就活のもう一つのルートを開いておこう。

ES_icon_syukatsu_note.jpg2
人気企業1,000社の選考通過ESを参考にして、エントリーシート対策を強化しよう

「就活ノート」に無料登録すれば、先輩の書いたエントリーシートを1,000社、2,000枚以上閲覧できます。自分になかった視点や「その学生らしい切り口」も見つけ、選考に強いESを書くコツを身につけよう

doda_campus_fix_image.jpg3
就活が不安な22年卒・23年卒の就活生は、dodaキャンパスを賢く利用する打ち手がある

先行きが不透明なの22年卒・23年卒の就活生は、逆求人型スカウトサービスで急成長しているdodaキャンパスを試してみよう。オファー受信率98%、ベネッセならではの充実したオンライン講座やイベント、本格的な適性診断まで無料で使えます!

5606243-e1556884063700.jpg4
本当の自分にベストな企業が選べる、逆求人型就活サイトを賢く使おう

自分にベストな企業に入るには、大手ナビサイトと逆求人型就活サイトのスカウトを併用するのがお勧め。逆求人型サイトの大手であるキミスカを例に、メリット、デメリットを分析し、その賢い使い方を解説します。

b3b75e7093f0c280652cb24dec855b9c.jpg5
首都圏の学生で、就活が不安でしかたがない人への神サービスを試してみよう

もう一人で悩まなくていい。就活の専任アドバイザーがマンツーマンでES添削・面談対策をしてくれ、しかもあなたに合った優良企業を紹介、完全無料の就活サポートをしてくれる「キャリアチケット」を紹介します。