就活生の疑問・悩みを解消し、自分にベストな「就活の答え」を見つける就活情報サイト

もう悩まない。就活の髪形と服装のポイントとは?

就活に向く髪型

就活の髪型で一番気を使ってほしいことは「清潔感です。以下、大事なポイントのみ解説します。

就活の髪型 男性の場合 パーマなど

男性であれば「長い」印象を与えるよりは短めで「スッキリ」とした感じが好まれます。「ぼさぼさ」「寝起き」「寝癖」「ベタベタ」な髪は印象を悪くします。「不潔」な髪形は絶対にやめましょう。

特に会社訪問、面接時には注意してください。襟足にも気を配ってヘアサロンや床屋に行って整えてもらいましょう。染めてしまっている場合は黒髪にもどしましょう。

髪型でやめてほしいのは「遊んでいる印象」が強く出てしまうものです。ホストっぽい印象が出てしまうもの、「毛先が外にはねる長髪」はどんなに似合っていてもやめましょう。

パーマはソフトな印象を与える、さわやかで清潔感のあるものなら可能です。ただし寝癖風にみせるものはNGなのでご注意を。2ブロック+刈上げは極端なものでなければ、IT系やサービス業へはギリギリOKですが、志望する会社にもよります。保守的な企業にはやめておきましょう。

分け目をいれたノーマルな髪型は無難であり、それでマイナスになることはありません。最後に重要なポイントなのですが、自己PRするポイントや強みに髪型のイメージもあわせましょう。要は「あなたらしい」スタイルで、「さわやか」にまとめましょう。

就活の髪型 女性の場合

女性の場合は眉毛を出して、前髪が眼にかからないようにしてください。長い場合は必ずピンやワックスでかためて、落ちてこないようにしましょう。

カラー: 黒髪 または濃いブラウンが標準です。金融機関や保守的な企業は黒髪にします。

 ショート VS ロング: ショートの方が清潔感をアピールできます。また仕事ができるイメージを演出できます。ボブヘアはソフトで優しい印象を出せますのでお勧めです。

ロングの場合でも肩甲骨ぐらいの長さであればマイナスの印象は与えないので大丈夫です。ショートでも、セミロングでも「清潔感」に注意して整えてください。

あまり短くしたくない場合はハーフアップにしましょう。ただし自然で,おとなし目にして、遊びっぽい印象にならないようにしてください。金融や保守的な社風の企業は、おしとやかで女性らしい、柔らかい印象を目指してください。

パーマ: パーマも過度なものではなく、ゆるめのパーマであれば問題ありません。ただし「ギャルっぽい印象」「読者モデルによくある、今風な髪型」「遊び」の印象をあたえるものはマイナスに評価されます。

また固い企業の場合は控えた方が無難です。「銀行」と「アパレル」では自ずと違う評価をされてしまうことは仕方がないのです。天然パーマの場合は髪をまとめてポニーテールやシニヨンにしてみましょう。個性なので無理やり矯正しなくても良いです。どうしても気になってしまう人はヘアースタイリストなど、プロに相談してみてください。

就活の服装

就活の服装でも一番気を使ってほしいことは「清潔感」です。どんなに良いスーツでも、不潔な印象を与えてしまっては台無しです。デパートや大手紳士服店のプロに相談しながら揃えましょう。

 リクルートスーツ 男性の場合

色に関しては、黒、ネイビーブルー(濃紺)、チャコールグレー(ダークグレー)の3色がお勧めです。最も一般的なのは黒ですが、ビジネスの世界で黒のスーツはむしろ少数派です。

黒のスーツは「ザ・就活生」という印象があり鉄板、無難です。固い保守的な企業には向いていますが他の2色でも問題はありません。

あとはサイズが合っているか、着こなしはきれいか、が重要でスーツに関しても「清潔感」が重要です。「しゅっとした」「さわやか」な印象を目指しましょう。

柄は無地のものを選び、光沢があるものは就活には不向きなので避けてください。百貨店や大手紳士服店のアドバイスに従えば全く問題ありません。

フィット感、袖丈とシャツとの関係、裾の長さと靴との関係などもチェックしてもらいましょう。また見逃しがちなのが背中です。変なところに皺ができないか、首が詰まって見えないかも大事です。あわせてチェックしましょう。

面接がピークになってくると1着ですべて回すのは厳しくなります。就職後にも使用できるので、できれば2着は用意しておきましょう。

リクルートスーツ 女性の場合

基本は黒とダークグレーの2色です。この2色で2着用意することをお勧めします。女性の場合「おしゃれな印象」や「個性」をアピールしたいと思って、ストライプやライトグレーを選びたいと思うかもしれませんが、志望する業種によってその許容度が違うと考えてください。

銀行をはじめとした金融機関、重厚長大なメーカーなど、保守的な企業を志望する場合は避けた方が無難です。アパレル、流通や広告、営業職などはその許容範囲が広いです。

面接官が年配の男性ばかりの企業は「積極的な個性」より「清楚で従順な個性」に評価を与えがちです。スカートかパンツかの選択もどちらか1着であればスカートにしましょう。

パンツスーツはシャープで仕事ができそうな印象をあたえるので、企業と相手を知ってから使いましょう。2次面接の際1次面接と違った印象をあたえて、「積極性・自主性」をアピールするなどの使い道はあります。余裕があれば2-3着目として検討しましょう。

こちらもコーディネートで最も重要なのは「清潔感」「真面目な印象です。着こなしや所作(ふるまい)を含めて、くれぐれも「だらしない」印象は与えないようにしてください。百貨店や大手紳士服店のアドバイスに従えば問題ありません。

 

あなたの就活偏差値はどのくらい?就活力診断シート

SPI image

平均点は58点!あなたの就活力は?

80〜100点 Sランク
就活力高い
60点〜79点 Aランク
就活力普通
40点〜59点 Bランク
就活力低め
39点以下 Cランク
就活以前に習慣を見直す必要あり

自分の『就活力』を診断してみる

あわせて読みたい!就活に即効の記事、ベスト5

ES_icon.jpg1
大手人気企業100選、内定者のESが今すぐ手に入るサービス

就活はエントリーシートの選考を突破しなければ、何もはじまりません。人気、大手企業の場合は9割以上の人がその先に進めません。そのためES対策はとても重要。今すぐ内定者のESを手に入れ対策をはじめよう。

offer_box_fixed_icon_150x150.jpg2
コロナウイルスに負けるな!大手企業も利用するオファーボックスでスカウトをもらおう

資生堂、マイクロソフト、日産自動車、朝日新聞、JCB、コクヨ、GREE、SECOM、3M、オプト、CO・OP、ATEAM、MicroAd、船井総研、大幸薬品なども利用している逆求人型スカウトサービスのOfferBoxを賢く使い、就活のもう一つのルートを開いておこう。

Pair_b031fe2a0103efda20f2298ef982b4a0_s-e1556865083874.jpg 3
就活が不安。自信はないが、大手には入りたい人への神サービス

就活に自信がない人が、大手企業を目指すには早くスタートをきること。そして実践で自分を磨いていくことです。LINEで簡単に就活のスタートができ、インターンや選考会への参加ができる神サービスを試してみませんか。

Meets_Company_icon_150x150.jpg 4
イベント参加者の90%以上が内定獲得!早期内定へMeets Companyの賢い利用法とは

内定を1社獲得しておくことは、先が見えない不安をなくし、余裕や自信が生まれるため就活を最後まで頑張れる大きな力になります。採用権限を持つマネージメントと少人数で直接話せるマッチングイベントを全国で開催している、Meets Companyを賢く利用し、早期内定をゲットしよう!

rikei_navi_150x150.jpg 5
【22年卒理系学生限定】理系ナビを使って自分のキャリアプランを固めよう

コロナウイルスの影響が心配な22年卒の就活。理系学生がキャリアプランを考える上で強力なサポートになる理系に特化した「理系ナビ」を使い、進学・就職を含めて何が自分に最適な選択なのかを考えていこう。インターンシップへの参加も強力サポートします。