就活生の疑問・悩みを解消し、自分にベストな「就活の答え」を見つける就活情報サイト

就活の面接で、「集団の中での役割」を聞かれた場合の的確な答え方

「あなたの集団の中での役割を教えて下さい」と聞かれたらどう答えますか?

就活の面接で、集団の中の役割を聞く質問があります。代表的には「あなたの集団の中での役割を教えて下さい」、「集団・組織内でどんな役割をすることが多いですか?」という質問で、頻出質問の一つです。

この質問に対し、多くの学生はアルバイト、サークル、ゼミなどの学生時代の主たる活動の中での役割を答えます。それは自然のことなので間違っている訳ではありません。

面接の笑い話の一つに、「今日来た学生は全員サークルのサブリーダーだった」、「全員アルバイトのサブリーダーだった」、「日本にはサブリーダーしかいないのか?」といった笑えない笑い話があります。

企業は利益を追求する組織です。あなたがその組織の中で、どういう役割を担うポテンシャルがあるのかは、常に気にしているポイントです。この質問が頻出するのは、組織の中でのあなたのポテンシャルをみたいとうことに他なりません。

この頻出質問の意図を詳しく解説しますので、的確に答えるための参考にしてください。

質問の意図:「あなたの集団の中での役割を教えて下さい」

面接官がこの質問をする意図は次の3つに集約できます。

  1. あなたのチームワーク能力をチェックしたい
  2. 職種に対する適性の参考にしたい
  3. あなたの自己PRの内容、志望動機との整合性をチェックしたい
3つとも選考の評価にダイレクトにつながるポイントです。質問の意図を理解し、的確に答える方法を解説していきます。

回答のポイント:「あなたの集団の中での役割を教えて下さい」

Point 1: ポジション名を聞いている訳ではない。組織内での貢献を中心に語ろう

この質問はあなたの組織内でのポジションを聞きたい訳ではありません。実際にサークルのリーダー、サブリーダーをしている学生はそのポジションを答えて良いですが、聞きたいのはポジションではなく、「何をして、どういう貢献をしているか」です。

その特定の組織内での役割や貢献を通じて、他の組織内でも「どんな姿勢で取り組むのか、チームに対しどんな貢献ができるか」が知りたいポイントです。一言で言えば、あなたのチームワーク能力です。

具体的に所属の組織を上げて、その中での貢献ポイントを語ってください。あなたの貢献を上手く説明できるエピソードを話してください。この説明がないと観念的な「こうありたい」という事にしか聞こえません。

Point 2: 仕事や職種に対する適正を表現しよう

面接官は冷静にあなたの組織内での適性をみています。面接でのすべての答えは、あなたの自己PRであるという見方をしているため、「組織内での役割」=「会社内での役割」と疑似的に捉えます。あなたは、この会社でチームの一員として貢献できる素養があるか、適性があるとすればどんな組織か、あなたの希望している職種にあっているか、の参考にしようとしています。

あなたの組織内での貢献を、仕事というフィルターを通して語れれば、面接官の評価があがります。話す際は、志望している会社や職種をイメージしながら語りましょう。面接を受けている会社に働いているというイメージをもって話しましょう。

Point 3: 自己PRでアピールした長所・強みとの一貫性を持とう

エントリーシートにあなたの強み・長所が「コミュニケーション能力や人に働きかける能力」と書かれているとします。面接官が「あなたの組織内での役割は?」と聞いた時、「冷静に問題を分析して課題をみつける」とあなたが答えたら、面接官は違和感を持ってしまいます。

どちらかが嘘か、面接用に作ったもの、もしくは思いつきで答えたものと思って、あなたの人格に疑問を持ちます。

エントリーシートの記載内容を常に意識して、この質問に対して答えてください。「冷静に問題を分析して、課題としてメンバーに提案することが多いです」ならまだ整合します。その場しのぎの思い付きで答えるのだけは止めましょう。

エントリーシートの自己PRの内容、志望動機、面接での質問に対する答えが首尾一貫していれば、あなたの人格が見えやすく、強い訴求力となるのです。

「あなたの集団の中での役割を教えて下さい」の回答例

回答例は要素と構成の参考にしてください。このように話そうという目的ではありません。要素と構成を参考に自分のオリジナルを作って、練習と場数で磨いていきましょう。

チームメンバーの個性を理解し、それを引き出す役割をしています。

 

高校生の時からバンドを組んでいるのですが、個性の強いメンバーなので意見の対立も多く、音楽の方向性に関して良くぶつかります。

 

私はベースを担当しているのですが、意見が対立している場合、みんなまず私と話したがります。私は人に対する好き嫌いは他のメンバーより少ないと思っているし、皆からもそう思われているせいか、いつも初めに私に相談が来るのです。

 

まず二人で話し合うのですが、その際、半分は対立している相手の考えを想像しながら話します。ある程度結論が出たところで、今度は逆の立場で対立している相手と話して、最後に着地点をみつけます。

 

特別に意識してやっていることではないのですが、私はメンバーの個性や、良い面を理解してそれが出るようにと、いつも思って接しています。

 

仕事に就いても、チームメンバーから信頼される存在になりたいと思いますし、チーム全体で輝いていけたら最高なことだと思います。

あなたの就活偏差値はどのくらい?就活力診断シート

SPI image

平均点は58点!あなたの就活力は?

80〜100点 Sランク
就活力高い
60点〜79点 Aランク
就活力普通
40点〜59点 Bランク
就活力低め
39点以下 Cランク
就活以前に習慣を見直す必要あり

自分の『就活力』を診断してみる

あわせて読みたい!就活に即効の記事、ベスト5

ES_icon.jpg1
大手人気企業100選、内定者のESが今すぐ手に入るサービス

就活はエントリーシートの選考を突破しなければ、何もはじまりません。人気、大手企業の場合は9割以上の人がその先に進めません。そのためES対策はとても重要。今すぐ内定者のESを手に入れ対策をはじめよう。

b3b75e7093f0c280652cb24dec855b9c.jpg2
首都圏の学生で、内定が取れていない人への神サービスを試してみよう

もう一人で悩まなくていい。就活の専任アドバイザーがマンツーマンでES添削・面談対策をしてくれ、しかもあなたに合った優良企業を紹介、完全無料の就活サポートをしてくれる「キャリアチケット」を紹介します。

5606243-e1556884063700.jpg 3
本当の自分にベストな企業が選べる、逆求人型就活サイトを賢く使おう

自分にベストな企業に入るには、大手ナビサイトと逆求人型就活サイトのスカウトを併用するのがお勧め。逆求人型サイトの大手であるキミスカを例に、メリット、デメリットを分析し、その賢い使い方を解説します。

Pair_b031fe2a0103efda20f2298ef982b4a0_s-e1556865083874.jpg 4
21年卒で就活が不安。自信はないが、大手には入りたい人への神サービス

就活に自信がない人が、大手企業を目指すには早くスタートをきること。そして実践で自分を磨いていくことです。LINEで簡単に就活のスタートができ、インターンや選考会への参加ができる神サービスを試してみませんか。

1f062fcb6611e333344e3ae7017531f5_s-e1556884695829.jpg 5
答えられる?就活の面接でよくある質問ベスト60【参考回答付き】

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「あなたの集団の中での役割は?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。