就活に正解はない。あるのは自分の「答え」だけ。自分にベストな答えを見つける就活情報サイト

【21年卒就活】就活の悩みを、プロに気軽に相談できるサービスをチェック!

もう一人で悩むのはやめよう

企業への一般選考エントリーが開始されました。2021年卒の就活生からは、新型コロナウイルスの影響もあって7月になっても「納得できる内定がとれるのかが不安」という多くの声が届いています。

就活の「本音の部分」や「悩み」は意外に近親者や友人にも相談し難く、表面的な相談はできても本当の解決にはならないことの多いのです。

特に親は古い価値観や知識のままで、現在の就活の状況をよく理解していないため、相談しても「しかたがない」むしろ「したくない」という声も聞こえてきます。

一般ルートの就活が本格化すると、多くの学生が就活の難しさを体験し、悩みます。そんな時は一人で悩まず、プロに相談してみることで途が開ける、状況を打開できることがよくあります。

この記事では、東京、横浜、大阪、京都、名古屋、福岡 の就活生に、プロのカウンセラーがマンツーマンで相談に乗ってくれる就活サービスを紹介します。もちろん全て無料です。

尚、2020年春は、新型コロナウイルスの感染予防のため、LINEテレビ電話でのカウンセリングも可能です
以下の悩みがある方は、この先を読み進んでみてください。

  • 自分が就職で本当に何をしたいのかが分からない
  • 自分が向いている仕事や企業が分からず、就活に自信がない
  • 本当の自分の「強み」や「長所」が分からない。
  • 自分の「強み」や「長所」は分かるが、自信がある訳でもなく企業へのアピールの仕方に自信が持てない
  • 人に話せるようなガクチカなんてない
  • 入りたい憧れの企業はあるが、学歴や実績から入れるとは思えない。そんな時、どうすれば良いのか
  • エントリーシートの選考に通らず、その先に進めない
  • WEBテストやテストセンター試験で落とされ、面接に進めない
  • 一次や二次面接まではいくが、その先に進めず落ち込んでいる
  • 早く内定を確保し、安心したい

きめ細かいフォローに定評があるキャリアチケット

就活の悩みを専任アドバイザーがマンツーマンで受けてくれ、ES添削・面談の相談や対策のアドバイスをしてくれる「キャリアチケット」というサービスがあります。

しかも完全無料で、求人サイトには載らない優良・厳選企業、170社以上の紹介も受けられ、もしあなたが志望する気になれば内定獲得まできめ細かく就活サポートをしてくれるサービスです。もちろん相談だけでもかまいません!

このサービスはレバレジーズ株式会社(https://leverages.jp/company/)が運営しています。

キャリアチケットの企業説明会、ライブ配信を見てみよう

キャリアチケットでは2020年3月、新型コロナウイルスの影響を鑑み、Youtubeにて企業説明会をライブ配信「キャリアチケットLIVE」を実施しました。

大手企業からの参加も多く、キャリアチケットに対する企業の信頼の高さが分かります。

キャリアチケットで企業説明会をライブ配信した企業・団体:2020年3月実績

  • 株式会社ファーストリテイリング
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 株式会社ファンケル
  • 株式会社日本旅行
  • 日揮ホールディングス株式会社
  • 経済産業省
  • 双日
  • mixi
  • JICA
  • ウイルゲート
  • ワークスアプリケーションズ
  • Retty
  • ベルフェイス
  • JR東海
  • JTB
  • 日本ガイシ
  • 本田技研工業

キャリアチケットのメリット

キャリアチケットは、過去、60,000名の就職支援をしてきたアドバイザーが専任で内定獲得まで個別サポートしてくれる就職エージェントです。

2018/09~2019/08の1年間だけでも、カウンセリングを実施した人数は10,000人以上に上っています。

具体的には専任アドバイザーが、内定獲得に近づくES、GD、面接ノウハウをしっかり教えてくれます。しかもマンツーマンでサポートしてくれるため、「あなたの隠れた長所や強み」を引き出し、弱点に対する適切なアドバイスもしてくれます。

ブラック企業を排除し、優良企業が多数

就活生の不安や悩みにつけこみ、ブラック企業を紹介されるのではないかと不安になる方もいると思います。でも大丈夫です。キャリアチケットはブラック企業や労働条件が悪い企業は徹底的に排除しています。

キャリアチケットを運営しているレバレジーズは2005年に設立され、看護やエンジニアの領域で数多くの大学院生や博士、看護学生を企業に送り込んでおり、そこから事業を発展させてきた企業です。

既卒や第二新卒向けの就職サービス「ハタラクティブ」や、エンジニア向けの転職サービス「レバテック」も手掛けています。

新卒への就活サービス、「キャリアチケット」は2017年に開始しており、比較的新しいサービスですが、SNSやWeb上での口コミ情報で悪い評判が立ってしまうと新しい事業は上手く行きません。

そのため、キャリアチケットではブラック企業を排除するスクリーニングを徹底して行っています。

ちなみに、レバレージズグループは2019年版日本における「働きがいのある会社」女性ランキング、大企業部門でPlan・Do・See、アメリカンエキスプレス、DISCOに続いて堂々の第4位、総合大企業部門でも11位にランクされています。興味がある方はGreat Place to Workのサイトを参照してみてください。

このように会社として「社員」、「働き方」も重視する考え方から、大手企業のグループ会社、企業向けサービスで高いシェアを誇る安定企業など様々な優良企業を中心に紹介を行っています。

また、新卒採用以外でも多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠も多数もっているという特徴もあります。

キャリアチケットの就職エージェントサービスは全て無料

\\ キャリアチケットを見てみる //

等身大の「あなた」から、はじめる就活

就活を戦っているうちに、何となく「違和感」や「もやもや」を感じていた方も多いかと思います。

「やりたい仕事が本当はよく分からないのに、分かったふりをしている」、「自分には特に強調できる長所や強みなんかない」、「学歴に自信がなく、劣等感すら覚えてしまう」等、就活生の悩みはつきません。

そんな疑問を抱えて悩んでいる首都圏、関西、名古屋、福岡の学生は、キャリアチケットに気軽に一度相談してみましょう。自力で一般採用に賭けてみるのもありですが、このタイミングで早めにプロのアドバイスを受けてみる価値は非常に大きいので、内定を獲得に不安を持っている方には特におすすめします。キャリアチケットは、相談だけでもOKです。

登録は1分で完了、カウンセリングを受けて就活を見直そう

\\ キャリアチケットを見てみる //

キャリアチケットのサービスを受ける具体的なステップ

キャリアチケットのサービスを使う流れは以下の様になります。

  • Step 1: Web上の登録フォームから必要事項を入力
  • Step 2:  Web登録後、キャリアチケットから本人確認とスケジュール調整のための電話がかかってきます。(0120から始まるフリーダイヤル番号)「知らない番号から電話がかかってきた」→「出ない」ということにならないよう登録後1週間はケアしておきましょう。
  • Step 3*: キャリアチケット オフィスでのカウンセリングの日時を決めて、合意した日にカウンセリングを受けます。(持ち物は履歴書、顔写真、筆記用具、面接ではないので普段着でOK)
  • Step 4: カウンセリングにてあなたに可能性のある企業の求人を紹介してくれます
  • Step 5: 紹介してもらった企業に対する面接対策をしてくれます
  • Step 6: キャリアチケット側が企業と面接の日程を調整します
  • Step 7: 企業との面接
  • Step 8: 採用面接に通れば内定

*尚、Step 3のカウンセリングは、2020年春現在は新型コロナウイルスの感染症対策のため、LINE電話でのカウンセリングも可能です。登録して予約後、メールや電話でLINEテレビ電話についての案内があります。

LINE電話であれば、より気軽に相談できると思います。選考状況が思わしくない、結果が出ないで内定獲得の不安がある方は、一人で悩まず、まずは登録して相談してみましょう。

ここまでのステップ(内定獲得まで)の期間は長くても1ヵ月、平均2週間で完了します。早い場合は1週間程度で内定獲得も可能です。また、紹介された企業に興味がなければ断れば良いので心配ありません。

日本経済、世界経済の先行きも怪しくなってきました。一般選考ルートに加え、別ルートで手を打っておきましょう。

登録は1分で完了、カウンセリングを受けて新しい就活をスタートさせよう

\\ キャリアチケットを見てみる //