就活に正解はない。あるのは自分の「答え」だけ。自分にベストな答えを見つける就活情報サイト

圧迫面接で守って欲しい、たった一つの事

圧迫面接に負けても、絶対に負けないたった一つの方法

就活の面接で「圧迫面接」という手法に遭遇することがあります。大手就活ナビサイトや、支援サービス会社のデーターでは、約20%程度学生が経験しているというアンケート結果がでています。

以前より減少傾向にありますが、それでもまだ5人に1人くらいの割合で遭遇する可能性があります。また、通常の面接に1-2問、圧迫系の質問を敢えて入れる場合もあるので対策はしておきましょう。

詳しく解説していきますが、その前に「就活の答え」として、あなたに絶対に守って欲しいことが一つあります。

それは「圧迫面接に遭遇しても面接恐怖症になってはいけない」ということです。圧迫面接は相手が圧倒的に有利なゲーム、プレイなのです。従って、うまくいかなくても全く気にする必要がありません。その結果選考に通らなくても、負けて当然ですし、むしろラッキーと思ってください。

実際に、圧迫面接を上手く切り抜けて内定をもらった学生が、内定辞退をするケースも多いのです普通の状況であればパワー・ハラスメントが適用されるような手法をしてくる会社に、敢えて入らないというのは長い人生を考えれば良いと考えましょう。

一番してほしくないのが、面接恐怖症になって、他の企業の面接まで、うまくいかなくなることです。だから約束してください。「面接恐怖症にならない」ことを・・・。「就活の答え」の圧泊面接対策の徹底解説を読んで対策を講じれば、絶対に大丈夫です!

自分の面接力が今すぐ分かる面接力診断をしてみよう

面接の本番前に、自分の面接力をチェックしてみませんか?

就活の選考で最も難しいのが面接選考です。

面接ではあなたの自己分析の深さや、性格、強み、企業理解度や志望動機の強さが見抜かれます。

面接前に自分の面接力をチェックして客観的に認識し、どのポイントがダメなのかを知ることは、そのポイントを面接までに改善できるためとても重要です。

それを可能にしたのが「面接力診断」です。

面接力診断は、24の質問に答えるだけで、あなたの面接力を指数化してくれます。

更に重要項目ごとの、強さ、弱さもグラフで「見える化」してくれるため、改善へのアクションに繋がります。

平均点は58点。あなたは平均点を超えられますか?

あわせて読みたい!就活に即効の記事、ベスト5

ES_icon.jpg1
大手人気企業100選、内定者のESが今すぐ手に入るサービス

就活はエントリーシートの選考を突破しなければ、何もはじまりません。人気、大手企業の場合は9割以上の人がその先に進めません。そのためES対策はとても重要。今すぐ内定者のESを手に入れ対策をはじめよう。

offer_box_fixed_icon_150x150.jpg2
22年卒の登録が殺到!大手企業も利用するオファーボックスでスカウトをもらおう

資生堂、マイクロソフト、日産自動車、朝日新聞、JCB、コクヨ、GREE、SECOM、3M、オプト、CO・OP、ATEAM、MicroAd、船井総研、大幸薬品なども利用している逆求人型スカウトサービスのOfferBoxを賢く使い、就活のもう一つのルートを開いておこう。

5606243-e1556884063700.jpg 3
就活の失敗さえもスカウトの材料になる、就活スカウト型サービスを賢く使おう

就活が思った通りにいかないのは、ある意味当たり前のこと。スカウトサービス大手のキミスカなら、例えあなたの選考が上手くいかなくても、その過程を評価してくれる企業からのスカウトオファーが期待できます。

rikei_navi_150x150.jpg 4
【22年卒理系学生限定】理系ナビを使って自分のキャリアプランを固めよう

コロナウイルスの影響が心配な22年卒の就活。理系学生がキャリアプランを考える上で強力なサポートになる理系に特化した「理系ナビ」を使い、進学・就職を含めて何が自分に最適な選択なのかを考えていこう。インターンシップへの参加も強力サポートします。

b3b75e7093f0c280652cb24dec855b9c.jpg5
首都圏の学生で、内定が取れていない人への神サービスを試してみよう

もう一人で悩まなくていい。就活の専任アドバイザーがマンツーマンでES添削・面談対策をしてくれ、しかもあなたに合った優良企業を紹介、完全無料の就活サポートをしてくれる「キャリアチケット」を紹介します。