就活に正解はない。あるのは自分の「答え」だけ。自分にベストな答えを見つける就活情報サイト

就活面接:これで解決!意図が曖昧な質問・難問・奇問の回答方法 Version 2 【質問リスト9~13の解説】

質問の意図と回答方法

この記事では「知っておきたい意図が曖昧な質問・難問・奇問集」でリストアップした質問毎に、質問の意図と回答へ導く考え方を解説していきます。「これで解決!意図が曖昧な質問・難問・奇問の回答方法 Version1」に続いてリストの9から13問を個別に回答していきます。

9:喧嘩をしたことがありますか?

  • 質問の意図:あなたの性格を裏側から検証するのが、この質問の意図です。「どんなポイントがあなたの怒りのスイッチを押すことになるのか」、「ストレス耐性」、喧嘩をどう収束させたのか」がチェックしたいポイントです。
  • 回答方法:エントリーシートに記載した内容の中に、問題点として周囲の人たちとの葛藤や喧嘩に近いものがある場合は、それを話せば一貫性が表現できます。まずその方法が取れるかを頭の中で組み立てましょう。
  • それが無理な場合は、今までの人生の中で大きな喧嘩を思い出して話すことになると思います。その場合でも、客観的な視点で過去を振り返って「自分が反省した点」「自分がその解消のために努力したポイント」を強調して話してください。相手を卑下するような言動はしないように注意してください。

10:あなたは今、殴りたいくらい嫌いな人がいますか?

  • 質問の意図:あなたの性格を裏側から検証するのが質問の意図です。「どんなタイプの人の、どのポイントがあなたの怒りのスイッチを押すことになるのか」、「ストレス耐性」、「感情をどうコントロールしているか」がチェックしたいポイントです。
  • 回答方法:この質問は「人」と「その人の行為」 にフォーカスしています。「今」、「殴りたい」と質問しているので、正直に「今はいません」と答えても問題ないです。その場合「今までの人生ではどうですか?」と掘り下げられるので、対応しましょう。「殴りたい」と思ったことがない人は、そのように答えましょう。「殴っても解決にならない」「正当防衛以外は、どんな場合でも武力はいけないと思っている」「嫌いな、というレベルでは殴りたいなどとは思わない」で全くかまいません。
  • 「殴りたい」と思っている人がいた場合でも、表に出さないようにしましょう。感情をコントロールできない人と思われるリスクが高いです。どうしても言いたい人は「会社名は言えませんが、先日圧迫面接してきた面接官です。ジョークです」くらいで留めておきましょう。

11:武勇伝を話してください

  • 質問の意図:質問の意図をどうくみ取れるかをチェックし、あなたの性格を裏側から検証するのが質問の意図です。「武勇伝」というワードには不正に対する態度や、一種のヒロイズムが隠されています。無茶なことをした体験」「羽目を外した体験」を答えてくる学生は除外しようというのが目的です。
  • 回答方法:エントリーシートに記載した内容の中に、「武勇伝」に近いものが記載されていれば別ですが、通常「武勇伝」にあたる体験をしている学生は多くないと思います。無理やり答える必要はありません。むしろ「若気の至り」的な違法性のある事例を紹介してしまうリスクが高いのでやめておきましょう。
  • 例えば「カンボジアに学校建設のボランティアに行った際、現地の役人が文句を言ってきたために、日本人のリーダーとともに1時間くらい片言の英語で抵抗した」などというエピソードあれば積極的に話しても良いです。「アルバイトで非常に理不尽な要求をしてくるお客を説得した」など、「武勇伝」を非日常的なピンチを切り抜けた体験、その体験で救われた事象と広く解釈すればよいのです。

12:ドラえもんが目の前に来たら、あなたはどうしますか?

  • 質問の意図:類似の質問に「ドラえもんにどんな道具を出して欲しいですか?」もあります。あなたが「質問の意図をどう解釈するのか」、「ドラえもんをどのような存在として捉えているのか」、「何を期待するのか」を検証して、あなたの性格や価値観を判断するのが質問の意図です。
  • 回答方法:個人の価値観が色濃く反映されるので正解などありません。ただし無邪気に「どこでもドアでハワイに行きたい」などと小学生がするような答えはNGです。その程度の答えしかできない学生としてマイナス評価をされてしまいます。
  • ドラえもんは私にとって「○○」の存在です。(ドラえもんの定義)今の私がドラえもんに頼みたいことは○○です」(今現在の状況から、ドラえもんに期待すること)を端的に答えましょう。あくまで一例ですが「ドラえもんは私にとってピンチを救ってくれる存在です。夢の道具を提供してくれます。就職して社会人になろうとしている私は、ドラえもんがいなくても、自分自身でピンチを乗り越えられる道具を出してもらって、ドラえもんにさよならしたいです」このような回答であれば、今のあなたの心情や決意が表現できると思います。就活の面接なので、「前向きな生き方」「成長」「仕事」周辺自分なりに考えてみてください。

13:最近一番腹が立ったことは何ですか?

  • 質問の意図:あなたの性格を裏側から検証するのが質問の意図です。「どんなことが、あなたの怒りのスイッチを押すことになるのか」、「ストレス耐性」、「感情をどうコントロールしているか」がチェックしたいポイントです。
  • 回答方法:この質問は「出来事」、「事象に」 にフォーカスしています。「最近」と聞いているので、何時までが最近かは非常に曖昧です。「ありません」と答えた場合、「最近でなくても良いですよ」と切り返されます。全く「腹がたったことがない」と言い切ってしまうと「問題意識がない」と思われてしまいます。あまり政治色は出さない方がよいですが、ほとんどの人が「これはおかしい」と疑問に思う時事ネタや社会問題を挙げて、「どこに一番腹が立ったか」をロジカルに説明できれば好印象です。
  • ただ感情的に「○○問題には腹が立ちました。絶対におかしいと思います。許せません」では中学生レベルの答えです。時事問題の対策の際、腹が立った問題を深く分析し、何処に一番の問題が潜んでいるのかを分析しておきましょう。
いかがでしたか?質問の意図と回答方法を参考に、「自分だったらどう答えるか」を考えてみてください。就活マニュアルや就活情報サイトの回答例を丸暗記して答えても、好印象は残せません。自分の頭で考えることで、不意の質問に対応できる力が付きます。

自分の面接力が今すぐ分かる、面接力診断をしてみよう

面接の本番前に、自分の面接力をチェックしてみませんか?

就活の選考で最も難しいのが面接選考です。

面接ではあなたの自己分析の深さや、性格、強み、企業理解度や志望動機の強さが見抜かれます。

面接前に自分の面接力をチェックして客観的に認識し、どのポイントがダメなのかを知ることは、そのポイントを面接までに改善できるためとても重要です。

それを可能にしたのが「面接力診断」です。

面接力診断は、24の質問に答えるだけで、あなたの面接力を指数化してくれます。

更に重要項目ごとの、強さ、弱さもグラフで「見える化」してくれるため、改善へのアクションに繋がります。

web面接も、通常の面接と押さえるべきポイントは同じです。面接力診断で弱点を把握し、効率的に対策することで、選考を突破しましょう。またこのツールを利用する際、就活をより効率化できる無料の就活サービスを同時登録することも忘れずに!

36の質問で、あなたの強み・適職を診断

就活は自己分析が必須!…ただ、やり方がわからず、悩んでいる人も多いはず。 そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用しましょう My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけであなたの強み・適職を診断できます。 My analyticsを活用して、サクッと自己分析を終わらせ、内定を勝ち取りましょう。

My analyticsで自己分析する(無料)

あわせて読みたい!就活に即効の記事、ベスト5

offer_box_fixed_icon_150x150.jpg1
26年卒の登録が殺到中!大手企業も利用するオファーボックスで、インターン情報やスカウトをもらおう

資生堂、マイクロソフト、朝日新聞、ニトリ、コクヨ、SoftBnak、JCB、ATEAM、sansan、Nissin、Opt、Funai Soken、RISOなども利用している逆求人型スカウトサービスのOfferBoxを賢く使い、就活のもう一つのルートを開いておこう

doda_campus_fix_image.jpg2
25年・26年卒の就活生には、dodaキャンパスを賢く利用する打ち手がある

少しでも納得感が高い内定を目指す25年卒の就活生、インターンに参加したい26年卒の就活生は、スカウトサービスで急成長しているdodaキャンパスを試してみよう。オファーの受信率は99%(23卒2022年6月時点、プロフィール入力率80%以上の場合)。ベネッセならではの充実したオンライン講座やイベント、本格的な適性診断まで無料で使えます!

kuchikomi_150x150.jpg3
納得できる内定獲得のための就活サイト、【就活会議】に無料登録すれば、88,000枚以上の本物のESを閲覧できる!

就活は情報戦。企業が提供する情報は重要ですが、それだけでは不安です。実際の社員の評価や、選考を受けた先輩達の口コミによる生の声を入手できる「就活会議」を徹底解説。ESや選考情報のリアルを手に入れよう

Kimisuka_after_Sq.jpg4
落ちてしまった選考の結果を、スカウト獲得に活用できる心強いサービスがある

スカウトサービスの大手、【キミスカ】の特徴は、落ちてしまった選考の結果さえもスカウト獲得に利用できる点です。それまでの頑張りを評価してくれる、「本当のあなた」を認めてくれる企業からのオファーを獲得しよう

 b3b75e7093f0c280652cb24dec855b9c.jpg5
【25年卒】首都圏の学生で、納得できる内定が取れていない人への神サービスを試してみよう

もう一人で悩まなくていい。就活の専任アドバイザーがマンツーマンでES添削・面談対策をしてくれ、しかもあなたに合った優良企業を紹介、完全無料の就活サポートをしてくれる「キャリアチケット」を紹介します