就活生の疑問・悩みを解消し、自分にベストな「就活の答え」を見つける就活情報サイト

就活の面接で、「あなたを○○に例えると、 何と答えますか?」と聞かれた場合の答え方

就活の面接で頻発される「例えると、何ですか?」を聞く質問に答えられますか?

最近の就活の面接で頻発される、「あなたを○○に例えると、何と答えますか?」という質問があります。○○に入る部分は企業によってバラバラで、多種多様になります。代表的な例は以下のようになります。

  • 「あなたをモノに例えると、 何と答えますか?」
  • 「あなたを動物に例えると、 何ですか?」
  • 「あなたを色に例えると、 どんな色と答えますか?」
  • 「あなたを野菜に例えると、何ですか?」
  • 「あなたを家電に例えると、何ですか?」
  • 「あなたを食べ物と例えると、何ですか?」
あなたは、この「例えると、何ですか?」を聞く質問に答えられますか?この記事の先を読み進む前に、頭を柔らかくして、自分ならどう答えるのかゲーム感覚で考えてみてください。

面接の本番に○○の部分に何が入ってくるのかは、誰も分かりません。その意味で、どんなに準備しても、完璧にはできません。あなたのアドリブ力が試される質問です。マニュアルなどに頼る前に、試してみましょう。

面接官がこの「例えると」質問をする意味はどこにあるのでしょうか?就活生のアンケートでも「印象に残った質問」、「答え難かった質問」の上位にランクされるこの質問の趣旨から解説していきます。

質問の意図:「あなたを○○に例えると、 何と答えますか?」

面接がこの質問をする意図は以下の3点に集約できます。

  1. 質問に対する瞬発力、頭の回転の速さを知りたい
  2. あなたの性格と、比喩表現の答え、エントリーシートの記載内容(性格・能力・長所などの自己PRの内容)に一貫性があり、信じられるかをチェックしたい
  3. 答えるのが難しい質問に対するストレス耐性
それぞれのポイントをおさえて、的確な回答をするために必要なことを解説します。

回答のポイント:「あなたを○○に例えると、 何と答えますか?」

Point 1: エントリーシートに表現した、自分の性格や特徴を色んなものに例えてみよう

この質問は、あなたの人柄や強み、長所などの自己PRの内容を、何かの象徴として答えれば良いのです。新たに何かを作り出す必要は全くありません。

このような変則的な聞き方が頻発されるのは、就活マニュアルなどの就活対策の充実により、普通の聞き方では学生がうまく答えてしまうので、学生の差や個性が見えにくくなってしまったという問題があるためです。

面接官の笑い話の一つとして学生に「自分をものに例えると何ですか?」と質問したところ、多くの学生が「潤滑油」と答えたという、笑えない笑い話があります。それでも普通の聞き方に比べれば、学生の頭の回転の速さや自分に対する理解度に差が出るため、○○の部分を変えて質問してきます

通学途中でも、お風呂に入っている時でも良いですが、 エントリーシートに表現した自分の性格や特徴を色んなものに例えて表現してみましょう。モノ、動物、色は定番のためにまずこの3問を考え、次に○○の部分を変えていきましょう。小売業の面接を受けるのであれば、「スーパーで売られているもの」、スポーツ関連企業であれば「スポーツ選手」など、志望企業の製品やサービスに例えて頭の体操をしておきましょう。

Point 2: 提出したエントリーシートの内容と一貫した答えにしよう

この質問に答えるために、新しく何かを作る必要は全くありません。面接官の手元にはあなたのエントリーシートがあります。また、この質問の前に、あなたは自己PRを話し終えている場合もあるでしょう。

あなたが答える象徴的な答えと、エントリーシートの記載内容、面接の応答に一貫性がないと、適当に思い付きで答えたという評価になりますので注意しましょう。

就活の重要キーワード、一貫性と共に重要なのが説得力です。何故○○に例えたのか、その理由は必ず答えて下さい。理由がないと全く答えになりません。「何となくイメージでそう思いました」と答えるとマイナス評価になります。面接官によっては「機転が利かない学生」という烙印を押して、あなたを不採用グループに仕分けしてしまいます。

Point 3: パニックになりそうになった時の対処法

面接官は敢えて答え難い例えを設定してきます。例えの仕方は準備しきれない質問であることも事実です。

思いがけない設定をされた場合、次の対処法でパニックを回避しましょう。

  1. 面接官の質問を落ち着いて繰り返して時間を稼ぎ、気持ちを落ち着かせましょう。「はい。自分の性格や長所を○○に例えて答えてみる、というご質問ですね」という独り言のような逆質問です
  2. 次に、エントリーシートに書いた内容を思い浮かべて、求められた○○のカテゴリーに結び付くものがないかを探します。時間を稼ぐ意味で、「私の性格(長所)は~~~なので、○○と結びつけると、そうですね、□□□だと思います」とゆっくり目に答えましょう
  3. それが上手い比喩でなくても、良いと割り切りましょう。その後の掘り下げ質問に対応して、切り抜けましょう。会話が成り立てば、面接官があなたの初めの答えを基に、ヒントをくれる場合もあります。面接官のヒントによって、もっと良い答えが見つかるかもしれません。その場合は「そうですね。良く考えると○○の方が近いかもしれません。ヒントをいただき、ありがとうございました」と柔軟に対応しましょう
この方法により、少なくとも難問に対しパニックにならない、あなたのストレス耐性はアピールできます。頭が真っ白になって答えられないという、最悪の事態を回避する方法なので覚えておきましょう。頭の体操として、この種の質問への練習はしておかないと、テクニックが使えません。何事も練習や準備は大切です。

「あなたを○○に例えると、 何と答えますか?」の回答例

回答例は要素と構成の参考にしてください。このように話そうという目的ではありません。要素と構成を参考に自分のオリジナルを作って、練習と場数で磨いていきましょう。

「動物に例えると」

リーダーシップ・責任感→ライオン

リーダーシップ・コミュニケーション能力→ゴリラ

観察力・洞察力と協調性→キリン

誠実さ・人を和ませる力・協調性→犬

マイペース・人を和ませる・いざという時の瞬発力がある→猫

仲間と協力して大きな獲物を狩る→狼

色んなことに嗅覚・興味を持ち、獲物をしとめる→鮫

常に創意工夫をする・ウィットがある→チンパンジー

何事にも準備を怠らない→熊

朝方で効率よく仕事ができる・勤勉→ニワトリ

忍耐力・粘り強さ→シロクマ

忍耐力・責任感・目標達成意識→鮭

誰にでも好かれる・愛嬌がある→パンダ

洞察力・瞬発力→鷲

「色に例えると」

情熱・熱意・強さ・負けず嫌い→赤

冷静さ・理性・分析力→青

柔軟性・対応力・ユーティリティ→白

強さ・動じない精神力→黒

誠実さ・やさしさ・勤勉・誠実→緑

元気・人を励ます力→オレンジ

明るさ・ポジティブ・協調性→黄色

冷静さ・さわやかさ・協調性→水色

常に最高を目指・目的意識が高い→金色

しなやか・華やか・人にやさしい→ピンク

個性的・周囲に流されない・冷静→紫

「モノに例えると」

コミュニケーション能力・対応力・常にそばにいて助ける存在→スマートフォン

吸収するチカラ・ないと困る→タオル

切れ味鋭い分析力・切り込めるチカラ→カッター

フットワークが軽く、動ける→バイク・クルマ

粘り強い→納豆・オクラ

皆の力を引き出す・自分の意見をちゃんと主張できる→ワサビ・山椒

コツコツ努力を積み上げる→時計

規律を守る、曲がったことが嫌い→アイロン

自ら進んで行動する・自主性→自動運転掃除機

柔軟性・対応力→水

推進するチカラ・熱意→ガソリン

自分の個性、特長をよく分析して、頭を柔らかくして考えてみましょう。あなた独自の個性的な答えの方が評価は高いです。

あなたの就活偏差値はどのくらい?就活力診断シート

SPI image

平均点は58点!あなたの就活力は?

80〜100点 Sランク
就活力高い
60点〜79点 Aランク
就活力普通
40点〜59点 Bランク
就活力低め
39点以下 Cランク
就活以前に習慣を見直す必要あり

自分の『就活力』を診断してみる

あわせて読みたい!就活に即効の記事、ベスト5

ES_icon.jpg1
大手人気企業100選、内定者のESが今すぐ手に入るサービス

就活はエントリーシートの選考を突破しなければ、何もはじまりません。人気、大手企業の場合は9割以上の人がその先に進めません。そのためES対策はとても重要。今すぐ内定者のESを手に入れ対策をはじめよう。

b3b75e7093f0c280652cb24dec855b9c.jpg2
首都圏の学生で、内定が取れていない人への神サービスを試してみよう

もう一人で悩まなくていい。就活の専任アドバイザーがマンツーマンでES添削・面談対策をしてくれ、しかもあなたに合った優良企業を紹介、完全無料の就活サポートをしてくれる「キャリアチケット」を紹介します。

5606243-e1556884063700.jpg 3
本当の自分にベストな企業が選べる、逆求人型就活サイトを賢く使おう

自分にベストな企業に入るには、大手ナビサイトと逆求人型就活サイトのスカウトを併用するのがお勧め。逆求人型サイトの大手であるキミスカを例に、メリット、デメリットを分析し、その賢い使い方を解説します。

Pair_b031fe2a0103efda20f2298ef982b4a0_s-e1556865083874.jpg 4
21年卒で就活が不安。自信はないが、大手には入りたい人への神サービス

就活に自信がない人が、大手企業を目指すには早くスタートをきること。そして実践で自分を磨いていくことです。LINEで簡単に就活のスタートができ、インターンや選考会への参加ができる神サービスを試してみませんか。

1f062fcb6611e333344e3ae7017531f5_s-e1556884695829.jpg 5
答えられる?就活の面接でよくある質問ベスト60【参考回答付き】

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「あなたの集団の中での役割は?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。