就活に正解はない。あるのは自分の「答え」だけ。自分にベストな答えを見つける就活情報サイト

【平均年収・離職率データ付き】就活で飲料業界に興味を感じたら、まず業界研究をしてみよう

「就活の答え」の業界研究は、業界ごとに以下のポイントをカバーした記事を提供しています。

  • その業界の基本ビジネスモデル
  • 業界の現状と課題・未来
  • 業界の特徴的な仕事、職種の情報
  • 業界で働く人の「やりがい」やモチベ―ションは何か
  • 業界に向く人、向かない人はどんな人か
  • 業界の構造と主要食企業の概要、もしくは主要企業リスト

上記のポイントは業界毎にいくつかの記事に分けて「よく分かる業界研究」の中に掲載しています。この記事では飲料業界、特に飲料メーカー(ソフトドリンク・酒類)に関する記事をまとめました。冒頭に就活生の皆さんが最も気になる、主要な飲料メーカーの平均年収のデータを東洋経済新報社の就職四季報2021年版から引用して表にまとめています。平均年収は他の業界と比較する上でも重要且つ最も気になる指標でしょう。参考までに食品メーカーの平均年収も引用して掲載しています。

更に業界の魅力と仕事の厳しさとの相関指標として、入社3年後の離職率のデータも引用しました。こちらは企業差、個人差があることを大前提として考えて欲しいデータになりますが、大学生の皆さんには気になるデータだと思いますので、この業界の企業を更に突っ込んで研究し、エントリーする業界にするか否かの判断材料にして下さい。

主要飲料メーカーの平均年収と3年後離職率

出典:東洋経済新報社 就職四季報 2021年版

下記リストには飲料を製造販売している食品メーカーも含んでいます。

企業名平均年収(平均年齢)3年後離職率
アサヒ飲料835万円 (42歳)7.1%
アサヒビール998万円 (43歳)1.3%
味の素AGF808万円 (42歳)6.9%
伊藤園566万円 (38歳)34.9%
江崎グリコ852万円 (43歳)16.7%
カゴメ864万円 (40歳)16.3%
キーコーヒー534万円 (44歳)17.4%
キリンホールディングス1,001万円 (43歳)6.6%
コカ・コーラ ボトラーズジャパン603万円 (43歳)19.1%
サッポロビール846万円 (41歳)4.8%
サントリー食品インターナショナル1,062万円 (42歳)7.7%
サントリーホールディングス1,146万円 (42歳)5.7%
JT824万円 (43歳)6.4%
宝ホールディングス728万円 (NA)7.1%
日清食品808万円 (41歳)11.5%
ミツカングループ849万円 (45歳)9.1%
明治764万円 (40歳)3.4%
森永製菓783万円 (42歳)4.0%
森永乳業740万円 (38歳)6.3%
ヤクルト本社782万円 (42歳)4.3%
雪印メグミルク709万円 (40歳)5.7%

下記の食品メーカーの中には、一部飲料を製造販売している企業があります。上記飲料メーカーリストに入れた食品メーカーは除いています。飲料と食品は非常に近似した業界であるため、就活において併願も多いため併せて掲載しておきます。

企業名平均年収(平均年齢)3年後離職率
アサヒグループ食品727万円 (42歳)0%
味の素982万円 (44歳)4.7%
味の素冷凍食品746万円 (41歳)5.6%
伊藤ハム794万円 (42歳)10.5%
井村屋グループ560万円 (41歳)16.0%
ヱスビー食品750万円 (41歳)3.7%
亀田製菓532万円*(44歳)14.3%
カルビー822万円 (43歳)NA
キッコーマン797万円 (43)0%
キユーピー780万円 (40歳)7.3%
極洋653万円 (40歳)NA
ケンコーマヨネーズ587万円 (37歳)15.0%
神戸屋520万円 (40歳)NA
J-オイルミルズ719万円 (44歳)0%
敷島製パン535万円* (38歳)14.0%
昭和産業723万円* (39歳)17.4%
東洋水産758万円 (43歳)0%
ニチレイグループ745万円 (41歳)4.5%
日清オイリオグループ826万円 (44歳)8.3%
日清製粉グループ本社862万円 (43歳)0%
日本食研ホールディングス569万円 (36歳)20.8%
日本水産802万円 (43歳)11.1%
日本製粉750万円 (39歳)5.9%
日本ハム857万円 (44歳)9.5%
ハウス食品811万円 (43歳)7.1%
不二製油827万円 (43歳)4.2%
フジパングループ本社548万円 (35歳)5.9%
プリマハム719万円 (44歳)7.1%
ホクト505万円* (37歳)13.0%
丸大食品629万円 (46歳)11.4%
マルハニチロ728万円 (42歳)4.3%
山崎製パン717万円 (38歳)18.7%
理研ビタミン721万円 (39歳)17.1%
ロッテ798万円 (41歳)16.7%

*は現業部門を含む全従業員のデータ。

飲料メーカーの数は非常に多いですが、上記の大企業でも一社当たりの採用人数はそれ程多くありません。そして飲料メーカー、食品メーカーともに生活に身近な業界の為、伝統的に就活人気は高い業界です。

飲料業界を志望するなら、志望動機を磨いていくのは当然ですが、「飲料(ソフトドリンク・酒類)に愛着があるから飲料メーカーを目指す」だけではなく、収入やキャリアプランも含めて企業選択にしっかり時間をかけることをお勧めします。特に食品メーカーで食品メイン+飲料を展開しており、採用も一括で行っているいる企業の場合は、飲料だけで志望動機を組み立てるのはリスキーであり、お勧めできません。

大学生が憧れる商品開発、マーケティングや広告宣伝の職種に就けるのはごく一部です。OB/OG訪問を行い、先輩の生の声を聞いて自分自身の将来像と合っているかを確かめていきましょう。

飲料業界、飲料メーカーのビジネスモデルをしっかり頭に入れておこう

就活生に人気の、飲料業界、飲料メーカーのビジネスモデルを短時間で理解できるように下記の記事で重要なポイントを解説しました。就活で飲料メーカーを目指すためには、しっかりとした飲料ビジネスの理解が必要です。大手企業でも採用人数が少ないため人気企業は非常にハードルが高くなります。まず飲料メーカーのビジネスとはどういうものなのかを知ることから始めましょう。

飲料メーカーの現状と課題、予測される未来を把握しておこう

就活人気の高い飲料メーカーの現状と課題、そして未来については以下の解説をしていきます。安定成長してきた飲料業界ですが、今までの成長の仕組みと現状の課題、そしてこれからについて理解できます。就活生にとっては将来に関わる情報のため、選考過程でも常に必要になる情報です。志望動機にも応用が可能なので是非参考にして下さい。

飲料メーカーに特有な職種、働く「やりがい」やモチベーション、そして適性に関して

就活で飲料メーカーへの志望を検討している学生に向け、飲料メーカーに特徴的な職種、そこで働く人のモチベーションや「やりがい」、更に向いている人、向かない人の資質・適性を解説します。自己分析の結果と照らして、エントリーへの参考にして下さい。以下の記事では清涼飲料水及び酒類の開発製造販売を主に行っている企業の仕事を対象に解説しています。

飲料業界の構造と、飲料メーカー大手4社の概況を把握しておこう

就活生が気になる、飲料業界の構造と、飲料メーカー大手4社(サントリー、キリン、アサヒ、サッポロ)の概況を直近のデータから以下の記事で解説しています。競争が激しい中、国内、海外事業の現状と事業の構成を理解できます。更に記事の最後に、外資系大手であるコカ・コーラボトラージャパンホールディングスと日本コカ・コーラの情報を参考として加えています。

就活の初期段階で飲料業界、飲料メーカーに興味を持てた方は、是非個別の企業の研究に進んでください。ピンとこない人は他の業界に研究の時間を使いましょう。就活では少なくとも3業界はエントリーするべきです。限りある時間を有効に使って自分にベスト、ベターと思われる業界を探していきましょう。

飲料業界も成長のためには大きな変化が必要な時代です。伝統的に国内市場での競争が非常に激しい業界ですが、これからは更なる成長のためにはグローバルマーケットで新しい価値を創造していくことが必要になっています。「やりがい」も大きいと思いますので、ぜひ積極的にチャレンジしてみてください。

あなたの就活偏差値はどのくらい?就活力診断シート

SPI image

平均点は58点!あなたの就活力は?

80〜100点 Sランク
就活力高い
60点〜79点 Aランク
就活力普通
40点〜59点 Bランク
就活力低め
39点以下 Cランク
就活以前に習慣を見直す必要あり

自分の『就活力』を診断してみる

あわせて読みたい!就活に即効の記事、ベスト5

ES_icon.jpg1
大手人気企業100選、内定者のESが今すぐ手に入るサービス

就活はエントリーシートの選考を突破しなければ、何もはじまりません。人気、大手企業の場合は9割以上の人がその先に進めません。そのためES対策はとても重要。今すぐ内定者のESを手に入れ対策をはじめよう。

offer_box_fixed_icon_150x150.jpg2
コロナウイルスに負けるな!大手企業も利用するオファーボックスでスカウトをもらおう

資生堂、マイクロソフト、日産自動車、朝日新聞、JCB、コクヨ、GREE、SECOM、3M、オプト、CO・OP、ATEAM、MicroAd、船井総研、大幸薬品なども利用している逆求人型スカウトサービスのOfferBoxを賢く使い、就活のもう一つのルートを開いておこう。

5606243-e1556884063700.jpg 3
就活の失敗さえもスカウトの材料になる、就活スカウト型サービスを賢く使おう

就活が思った通りにいかないのは、ある意味当たり前のこと。スカウトサービス大手のキミスカなら、例えあなたの選考が上手くいかなくても、その過程を評価してくれる企業からのスカウトオファーが期待できます。

rikei_navi_150x150.jpg 4
【22年卒理系学生限定】理系ナビを使って自分のキャリアプランを固めよう

コロナウイルスの影響が心配な22年卒の就活。理系学生がキャリアプランを考える上で強力なサポートになる理系に特化した「理系ナビ」を使い、進学・就職を含めて何が自分に最適な選択なのかを考えていこう。インターンシップへの参加も強力サポートします。

Athlete_agent_icon_fixed-e1589542385493.jpg 5
体育会系学生の就活をサポートする、専門就職エージェントとは?

体育会学生アスリートの悩みは、就活に充てられる時間が少ないこと。スポーツと就活を成功に導くために強力なサポートをしてくれる就職エージェントのサービスを、アスリートエージェントを例に詳しく解説します。

21年卒就活生必見!


内定はありますか?納得していますか?

22年卒の就活生へ


就活をいち早く実践f体験することが内定の近道

あなたのプロフィールを見た企業からオファーが来る、もう一つの就活へ!

\\ 1分で完了。すべて無料 //

OfferBoxへの登録はこちら!