就活生の疑問・悩みを解消し、自分にベストな「就活の答え」を見つける就活情報サイト

【就活の業界研究】:大手3大損保グループの現状と業績を把握しておこう

就活初期にできるだけ幅広い業界・業種を理解するために、業界研究コンテンツを作りました。何故それが大事かに関しては以下の記事を参考にしてください。

「就活の答え」では損害保険業界を、以下の項目に沿って簡潔に情報をまとめていますので活用してください。

損害保険業界情報の6つのポイントを押さえよう

  • 損害保険業界のビジネスモデルを理解しよう
  • 損害保険業界の現状と課題・未来
  • 損害保険会社にはどんな仕事があるのか、職種の情報
  • 損害保険会社に働く人のモチベ―ション、やりがいは何か
  • 損害保険会社に向く人、向かない人はどんな人か
  • 具体的な主要企業名
  • 大手3大保険グループの概況

この記事では損害保険業界の中で特に就活生に人気が高い大手3大保険グループ、東京海上ホールディングス、SOMPOホールディングス、MS&ADホールディングスの現況やその事業を取り巻く状況をまとめて解説します。就活生が、未来を損害保険会社に託したいと思うか、志望の意思を固める上での参考にして下さい。

大手3大保険グループの概況

東京海上ホールディングス 株式会社

2019年3月期連結決算

経常収益(百万円)5,476,720
正味収入保険料(百万円)3,587,400
経常利益(百万円)416,330
当期純利益(百万円)274,579
包括利益(百万円)42,871
従業員数(人)40,848
子会社241 社
関連会社25社

東京海上ホールディングスとグループ各社は国内損害保険事業、国内生命保険事業、海外保険事業および金融・一般事業を行っており、東京海上ホールディングス株式会社は保険持株会社という位置づけになります。

事業セグメントとその主要事業会社は以下の通りです。

国内損害保険業:

損害保険業東京海上日動火災保険株式会社
日新火災海上保険株式会社
イーデザイン損害保険株式会社
少額短期保険業東京海上ミレア少額短期保険株式会社

国内生命保険事業:

国内生命保険事業東京海上日動あんしん生命保険株式会社

海外保険事業:

損害保険業Philadelphia Indemnity Insurance Company
First Insurance Company of Hawaii, Ltd.
Tokio Marine America Insurance Company
Safety National Casualty Corporation
生命保険業Reliance Standard Life Insurance Company
Reliance Standard Life Insurance Company of Texas
HCC Insurance Holdings, Inc.
その他Tokio Marine North America, Inc.
Philadelphia Consolidated Holding Corp
Delphi Financial Group, Inc.

金融一般事業:

投資顧問業

投資信託業

東京海上アセットマネジメント株式会社

2019年3月期における各事業の業績概要は以下の通りです。

2019年3月期 連結決算セグメント別業績

セグメント名経常収益(百万円)収益構成比セグメント利益/損失(百万円)利益構成比
国内損害保険事業2,847,11850.0%228,36454.9%
国内生命保険事業779,37813.7%40,2709.7%
海外保険事業1,972,04934.7%141,60434.0%
金融・一般事業92,1561.6%6,0691.5%
合計5,690,703100.0%416,308100.0%
セグメント間取引内部収益・調整他-213,98322
連結合計5,476,720416,330

東京海上ホールディングスの中期経営計画

東京海上ホールディングスでは2018年度から「To Be a Good Company 2020」という中期経営計画をスタートさせています。

グループの経営一方針として、「ポートフォリオの更なる分散」「テクノロジーを活用した事業構造改革」「グループ一体経営の強化」を三つの重要課題としています。

ポートフォリオの更なる分散:

  • 地域・事業分散:内部成長+M&A(アジア等の新興国のほか先進国もターゲット)も活用
  • リスクの適切な コントロール:保有株式や金利リスク・自然災害リスクを適切にコントロール
  • 種目ポートフォリオ変革:損保事業における新種保険(スペシャルティ等)、生保事業における保障性商品の拡大

事業構造改革:

  • 革新的商品・サービス:ニーズと環境変化を先取りした革新的な商品・サービスの投入
  • 販売チャネルの変化・強化:テクノロジーを活用し顧客との新たな接点の創造、営業力強化に向けた基盤の拡充
  • 生産性の向上:テクノロジーの活用、共通業務の集約化等による無駄のない業務プロセスの実現

グループ一体経営の強化:

  • シナジーの更なる発揮:グローバルベースでのシナジーの更なる発揮、ベストプラクティスの展開によるローカル経営の一層の強化
  • グローバルな人材の活用・育成:グループ横断での育成とグローバルな人材活用の一層の推進
  • グループカルチャーの浸透:コアアイデンティティの浸透によるグループ一体感の向上

特に成長戦略では、海外保険事業の事業別利益を拡大する計画になっています。先進国に加え、新興国の事業を取り込むことに注力しています。

また人工衛星画像のビッグデータ解析に強みを持つOrbital Insight社と提携し、AIと人工衛星を組み合わせた損害調査を可能にするなどの革新的サービスの創出も行っています。

東京海上日動火災保険株式会社

2019年3月期連結決算

経常収益(百万円)4,541,931
正味収入保険料(百万円)3,413,576
経常利益(百万円)359,832
当期純利益(百万円)234,391
包括利益(百万円)-35,226
従業員数(人)33,559
子会社206社
関連会社25社

東京海上日動火災保険株式会社の2019年3月期連結決算のセグメント別業績の概要は以下の通りです。

2019年3月期連結決算 セグメント別業績概要

セグメント名経常収益(百万円)収益構成比セグメント利益/損失(百万円)利益構成比
国内損害保険事業2,650,84757.2%219,73361.1%
海外保険事業1,972,41842.6%140,17739.0%
金融・一般事業8,3170.2%-780.0%
合計4,631,583100.0%359,832100.0%
セグメント間取引内部収益・調整他-89,652   -
連結合計4,541,931359,832

東京海上日動火災保険株式会社の有価証券報告書では、保険引受業務の区分別(火災保険、海上保険、傷害保険、自動車保険、自動車損害賠償責任保険等)のシェアや、支払保険金のシェア等も分かり易く表でまとめてあります。

東京海上日動火災保険を目指す就活生の方は、直近の有価証券報告書の内容やグループの中期経営計画を大まかにでも頭にいれておきましょう。

SOMPOホールディングス株式会社

2019年3月期連結決算

経常収益(百万円)3,643,040
正味収入保険料(百万円)2,718,155
経常利益(百万円)198,959
当期純利益(百万円)146,626
包括利益(百万円)-54,460
従業員数(人)49,387
外、平均臨時雇用者数(人)15,636
子会社96 社
関連会社14社

SOMPOホールディングスグループは、国内損害保険事業、海外保険事業、国内生命保険事業、介護・ヘルスケア事業、アセットマネジメント事業、リスクマネジメント事業、確定拠出年金事業等を行っています。

事業セグメントとその主要事業会社は以下の通りです。

国内損害保険業:

損害保険業損害保険ジャパン日本興亜 株式会社
セゾン自動車火災保険 株式会社
そんぽ24損害保険 株式会社
損保ジャパン日本興亜 保険サービス株式会社
日立キャピタル損害保険 株式会社(持分法適用関連会社)

海外保険事業:

海外保険事業Sompo International Holdings Ltd.
Endurance Specialty Insurance Ltd
Sompo America Insurance Company
Endurance Worldwide Insurance Limited
SI Insurance (Europe), SA
Sompo Japan Sigorta Anonim Sirketi
Sompo Holdings (Asia) Pte. Ltd.
Sompo Insurance Singapore Pte. Ltd
他6社

国内生命保険事業:

国内生命保険事業損保ジャパン日本興亜ひまわり 生命保険株式会社

介護・ヘルスケア事業:

介護・ヘルスケア事業SOMPOケア株式会社
SOMPOヘルスサポート

その他:

アセットマネジメント事業損保ジャパン日本興亜アセット マネジメント株式会社
リスクマネジメント事業SOMPOリスクマネジメント 株式会社
確定拠出年金事業損保ジャパン日本興亜 DC証券株式会社

海外保険事業:

損害保険業Philadelphia Indemnity Insurance Company
First Insurance Company of Hawaii, Ltd.
Tokio Marine America Insurance Company
Safety National Casualty Corporation
生命保険業Reliance Standard Life Insurance Company
Reliance Standard Life Insurance Company of Texas
HCC Insurance Holdings, Inc.
その他Tokio Marine North America, Inc.
Philadelphia Consolidated Holding Corp.
Delphi Financial Group, Inc.

金融一般事業:

投資顧問業

投資信託業

東京海上アセットマネジメント株式会社

2019年3月期における各事業の業績概要は以下の通りです。

2019年3月期 連結決算セグメント別業績

セグメント名経常収益(百万円)収益構成比セグメント利益/損失(百万円)利益構成比
国内損害保険事業2,198,70268.2%139,82195.4%
海外保険事業523,97216.2%-6,033-4.1%
国内生命保険事業345,08610.7%14,75710.1%
介護・ヘルスケア事業127,5154.0%-201-0.1%
その他29,2360.9%-1,717-1.2%
合計3,224,514100.0%146,626100.0%
セグメント間取引内部収益・調整他418,526
連結合計3,643,040146,626

SOMPOホールディングスの中期経営計画

SOMPOホールディングスでは、2016年度から2020年度での中期経営計画を実行中です。

現在は後半の取り組みとして、以下の課題に注力をしています。

  • 各事業の優位性強化:競争優位をさらに強化し、各事業(国内損保、海外保険、国内生保、介護・ヘルスケア等)の基盤を強靭なものとする
  • デジタル戦略:デジタルトランスフォーメーションの実現を目指す(オープンイノベーションやデータを活用した事業戦略)
  • 事業ポートフォリオの変革:事業領域・収益源を多様化し、安定性を高める(事業間のシナジー創出、戦略的提携・M&A、ヘルスケア市場など、周辺分野の開拓)
  • 企業文化の変革:企業文化の変革、ガバナンスのグローバル化を進める(ミッションありき、結果志向、経営体制のグローバル化など)

国内損保の事業戦略は、商品プライシング戦略の最適化、徹底した 事業費対策等による収益構造改革、協業・デジタル活用による新顧客接点や 新収益源の創出といったものです。

グループの事業ポートフォリオとしては2020年代早期に海外ウェイトを40%に高める方針です。

SOMPOホールディングス傘下の企業への就活を行う皆さんは、個別の企業研究は当然として、ぜひグループの中期経営計画の骨子を理解しておきましょう。

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

2019年3月期 連結決算

経常収益(百万円)3,214,651
正味収入保険料(百万円)2,718,155
経常利益(百万円)190,313
当期純利益(百万円)149,112
包括利益(百万円)-78,679
従業員数(人)34,676
外、平均臨時雇用者数(人)2,875
子会社77 社
関連会社12社

損害保険ジャパン日本興亜の2019年3月期連結決算のセグメント別業績の概要は以下の通りです。

2019年3月期連結決算 セグメント別業績概要

セグメント名経常収益(百万円)収益構成比セグメント利益/損失(百万円)利益構成比
国内損害保険事業2,198,70280.7%154,759103.8%
海外保険事業523,97219.2%-6,033-4.0%
その他2,2930.1%3870.3%
合計2,724,968100.0%149,112100.0%
セグメント間取引内部収益・調整他489,683
連結合計3,214,651149,112

尚、損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、2020年4月1日に商号を「損害保険ジャパン株式会社」に変更することを公表しています。

MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社

2019年3月期 連結決算

経常収益(百万円)5,500,438
正味収入保険料(百万円)3,497,572
経常利益(百万円)290,847
当期純利益(百万円)192,705
包括利益(百万円)-79,701
従業員数(人)41,467
外、平均臨時雇用者数(人)9,142
子会社186 社
関連会社37 社

MS&ADインシュアランスグループホールディングスは、国内損害保険事業、国内生命保険事業、海外事業、金融サービス事業/リスク関連サービス事業のセグメントで、以下のグループ各社が事業を展開しています。

三井住友海上火災保険株式会社:主に国内損害保険事業:
  • 海外事業:MSIG Holdings (Americas), Inc.、Mitsui Sumitomo Insurance USA Inc.等、32社による
  • 金融サービス事業/リスク関連サービス事業:三井住友海上キャピタル(株)、三井住友アセットマネジメント(株)、MS Finance Reinsurance Limitedによる
あいおいニッセイ同和損害保 険株式会社:主に国内損害保険事業
  • 海外事業:DTRIC Insurance Company, Limited、Aioi Nissay Dowa Europe 等、7社による
三井ダイレクト損害保険株式会社:国内損害保険事業
三井住友海上あいおい生命保 険株式会社:国内生命保険事業
三井住友海上プライマリー生 命保険株式会社:国内生命保険事業
海外事業:ReAssure Jersey One Limited

金融サービス事業/リスク関連サービス事業: MS&ADインターリスク総研(株)

2019年3月期における各事業の業績概要は以下の通りです。

2019年3月期 連結決算セグメント別業績

セグメント名経常収益(百万円)収益構成比セグメント利益/損失(百万円)利益構成比
国内損害保険事業三井住友海上1,509,61731.5%171,10263.9%
あいおいニッセイ同和損保1,233,58125.8%37,30713.9%
三井ダイレクト損保36,6630.8%2230.1%
国内生命保険事業三井住友海上
あいおい生命
362,5727.6%7,9683.0%
三井住友海上プ
ライマリー生命
908,78619.0%23,3058.7%
海外事業717,86615.0%19,3857.2%
その他18,0260.4%8,6413.2%
合計4,787,114100.0%267,935100.0%
セグメント間取引内部収益・調整他-2,677-75,229
連結合計4,784,436192,705

MS&ADインシュアランスグループの中期経営計画

MS&ADインシュアランスグループは、2018年度から2021年度を対象にした中期経営計画「Vision 2021」を基に事業を展開中です。

「Vision 2021」の重点戦略は、グループの総合力発揮、デジタライゼーションの推進、ポートフォリオの変革の3本柱になっています。重点戦略の骨子は以下の通りです。

グループの総合力発揮:

  • 国内損害保険事業と国内生命保険事業の連携強化、共通化、共同化
  • 国内損害保険事業と国内生命保険事業、リスク関連サービス事業、金融サービス事業、海外事業の各社による役割分担見直しと連携強化
  • 共通化・共同化の推進(商品・事務共通化、共同損サシステム、健康・医療 商品・サービス 等)

デジタライゼーションの推進:

  • 「デジタライゼーション」 にグループ全体で取り組み、ビジネス全体の変革につなげる
  • お客さまがグループ各社との接点の中で体験する価値を向上し、あわせて当社グループの業務生産性を向上する
  • 業務プロセス改革、チャネル競争力に高度化、商品・サービスのデジタル対応
  • データの活用、システム改革、グループ内カルチャーの醸成

ポートフォリオ変革

事業ポートフォリオ:

  • 国内損害保険事業の収益を堅持し つつ、海外事業・国内生命保険 事業の収益を拡大
  • 国内 損害保険事業以外で利益の50%を実現
  • 将来的に海外事業の利益をグループの50%にまで引き上げる

リスクポートフォリオ:

  • 自然災害リスクのサイクルマネ ジメントを踏まえた適切なリス クコントロール
  • 政策的に保有している株式削減の継続

MS&ADインシュアランスグループ傘下の保険会社に就活を行う場合、個別の企業研究を徹底することは当然ですが、MS&ADインシュアランスグループ全体の経営方針もよく理解しておきましょう。特に中核となる三井住友海上火災保険株式会社、 あいおいニッセイ同和損害保険株式会の2社を志望する方はそれぞれの歴史や特徴を理解して、グループの中の位置づけもしっかり把握して就活に臨みましょう。

三井住友海上火災保険株式会社

2019年3月期 連結決算

経常収益(百万円)2,592,607
正味収入保険料(百万円)2,160,050
経常利益(百万円)183,952
当期純利益(百万円)127,772
包括利益(百万円)-75,547
従業員数(人)22,410
外、平均臨時雇用者数(人)5,458
子会社136 社
関連会社27 社

三井住友海上火災保険の2019年3月期連結決算のセグメント別業績の概要は以下の通りです。

2019年3月期連結決算 セグメント別業績概要

セグメント名売上高(百万円)収益構成比セグメント利益/損失(百万円)利益構成比
国内損害保険事業(三井住友海上)1,509,61769.4%171,10286.0%
海外保険事業(海外保険子会社)650,43229.9%21,58910.9%
その他14,3650.7%6,1723.1%
合計2,174,415100.0%198,863100.0%
セグメント間取引内部収益・調整他-14,365-71,090
連結合計2,160,050127,772

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

2019年3月期 連結決算

経常収益(百万円)1,503,141
正味収入保険料(百万円)1,301,043
経常利益(百万円)58,522
当期純利益(百万円)32,280
包括利益(百万円)-24,005
従業員数(人)14,872
外、平均臨時雇用者数(人)3,633
連結子会社子会社13 社
非連結子会社7社
関連会社3 社

あいおいニッセイ同和損害保険の2019年3月期連結決算のセグメント別業績の概要は以下の通りです。

2019年3月期連結決算 セグメント別業績概要

セグメント名売上高(百万円)収益構成比セグメント利益/損失(百万円)利益構成比
国内損害保険事業(あいおいニッセイ同和損保)1,233,58194.6%37,307115.6%
海外保険事業(海外保険子会社)67,4335.2%-5,156-16.0%
その他3,2470.2%1290.4%
合計1,304,263100.0%32,280100.0%
セグメント間取引内部収益・調整他
連結合計1,304,26332,280

あなたの就活偏差値はどのくらい?就活力診断シート

SPI image

平均点は58点!あなたの就活力は?

80〜100点 Sランク
就活力高い
60点〜79点 Aランク
就活力普通
40点〜59点 Bランク
就活力低め
39点以下 Cランク
就活以前に習慣を見直す必要あり

自分の『就活力』を診断してみる

あわせて読みたい!就活に即効の記事、ベスト5

9219fc8ca4440aa388894f2f66bb2386.jpg1
自分の就活力を客観的にチエックできる神サイト!就活対策はここからスタート

あなたの『就活力偏差値』知りたくありませんか?自分のポジションを客観的に知って、就活をマネージしていくことが、就活を効率よく進める第一歩。簡単な質問に答えるだけで、無料で診断ができます。

b3b75e7093f0c280652cb24dec855b9c.jpg2
首都圏の学生で、内定が取れていない人への神サービスを試してみよう

もう一人で悩まなくていい。就活の専任アドバイザーがマンツーマンでES添削・面談対策をしてくれ、しかもあなたに合った優良企業を紹介、完全無料の就活サポートをしてくれる「キャリアチケット」を紹介します。

5606243-e1556884063700.jpg 3
本当の自分にベストな企業が選べる、逆求人型就活サイトを賢く使おう

自分にベストな企業に入るには、大手ナビサイトと逆求人型就活サイトのスカウトを併用するのがお勧め。逆求人型サイトの大手であるキミスカを例に、メリット、デメリットを分析し、その賢い使い方を解説します。

Pair_b031fe2a0103efda20f2298ef982b4a0_s-e1556865083874.jpg 4
21年卒で就活が不安。自信はないが、大手には入りたい人への神サービス

就活に自信がない人が、大手企業を目指すには早くスタートをきること。そして実践で自分を磨いていくことです。LINEで簡単に就活のスタートができ、インターンや選考会への参加ができる神サービスを試してみませんか。

1f062fcb6611e333344e3ae7017531f5_s-e1556884695829.jpg 5
答えられる?就活の面接でよくある質問ベスト60【参考回答付き】

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「あなたの集団の中での役割は?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。